スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Veliko Tarnovo, BULGARIA

[time differences]
GMT +0300(DST)


[date]
08.MAY.2010-11.MAY
weather


[accommodation]
Hostal Mostal
8.65EUR/day(average)


[how to come from Sofia]
Sofia->Veliko Tarnovo
Bus
18.00BGN/3.5hrs
(31.00BGN:roundtrip)


[about accommodation]
朝食と軽めの夕食(ビール1杯も)つき。
ドミトリー部屋が広い。
お茶飲み放題。
旧メインストリートまですぐ。
近くにミニマーケットあり。


[about location]
ブルガリアの昔の首都で、当時の建物が多く残っている。
キリル文字表記は"Велико Тьрново"。
琴欧州の出身地?


[photo]
Veliko Tarnovo, BULGARIA



[misc]
ヨーロッパ来て初めて、
長居できると思った街だった。

特別すごいものがあるわけではないけど、
空気が緩い。

1週間はいれたな。きっと。





そういえば、韓国人の宿泊者が多かった。

3,4人いた。
韓国ではブルガリアが人気あるのかな。

そのうち、日本が好きだという1人と話したんだけど、
子供は恋しいけど、旦那は別にいい。と言っていた。
韓国も日本もあまり変わらんな。






耳が不自由な日本人の子と会った。
今、旅して2年らしい。
アメリカ大陸、アフリカ、西欧は行ったらしく、
東欧の後は中東やアジアへ行くらしい。

南米と東欧が気に入った、
という話で盛り上がった。


話は筆談でしたんだけど、
筆談って結構楽しい。

そして、思ったよりも難しい。





ウクライナのチャリダー3人組みと、
彼らが宿を出る直前に少し話しをしたんだけど、
ウクライナへ是非来なよ、と言われた。

ヨーロッパを5月の20日過ぎには出るつもりなので、
スルーしようと思っていた旧ソ連の国々。

旧ソ連のどこかには行きたかったし、
旧ソ連で行くなら自分の位置とルートを考えるとウクライナかなと思っていたし、
わざわざメッセージを残してくれたので、
ロシアに近いウクライナ東部まで、
そんなに時間がかからなければ行こうかな?








この半月くらい、ネットで「○○焼」など、
陶器の情報が目に飛び込んでくることが多く、
この街ではきれいな皿などが目に沢山飛び込んできた。

今までの経験からすると、
何かのメッセージな感じがするんだけど、
何を伝えているのかが、分からない。

何だろう?








ブルガリアヨーグルトと言うくらいだから、
ヨーグルトを売っている店が沢山あるのかと思っていたけど、
ソフィアでもここでも、全く見かけなかった。

南の街にはあるのかな。

それとも、ただの語感で「ブルガリアヨーグルト」になったのかな。
スポンサーサイト

Sofia, BULGARIA

[time differences]
GMT +0300(DST)


[date]
06.MAY.2010-08.MAY
weather


[accommodation]
Sofia Guesthouse
9.00EUR/day
1.00EUR=1.85BGN


[how to come from Sarajevo]
Sarajevo->Beograd
Train
32.90BAM/9.0hrs

Beograd->Sofia
Train
2060.00RSD/10.0hrs
1.0EUR=100.00RSD


[about accommodation]
普通のホステル。


[about location]
ブルガリアの首都。
キリル文字表記は"София"。
バスターミナルや電車の駅を含め、
街中に英語表記はほとんどない。
基本的にキリル文字表記のみと考えたほうがいい。


[photo]
Sofia, BULGARIA



[misc]
街中にほとんどアルファベット表記がないので、
どの看板を見ても理解不能。

最初はその状態が面白かったけど、
街自体には特に何かがあるわけではないので、
すぐ退屈になった。

地理的に、もっとヨーロッパとオリエンタルの文化が
混じった場所だと思ったんだけどなあ。






さらに、やけに閉まっている店が多かったし、
人通りも少なかった。

もしや祝日では?と思ったら、
案の定その通り。

来た日が悪かった。








でも、リラの僧院(Rila Monastery)はよかった。

人里離れた山の中に、
派手な建物が見事に調和していた。

多分、あの建物が都会にあったら、
ただの悪趣味な建物だ。きっと。



リラの僧院への行き方。
(how to go to Rila monastery)
中心からだと、9番のTramに乗り、
中心街の西にあるバスターミナルまで行く。

そこから1020発のリラの僧院へダイレクトで行く、
バスというか大型のワンボックスに乗る。

10.00BGN/2.5hrs











サラエボから乗り換え駅のベオグラードまでの電車で、
日本が大好きで息子にヒロヒトと言う名前をつけた、
在英19年のクロアチア人と会った。

「第1の祖国は戦争でなくなってしまった。
自分には第2の祖国、イギリスしかない。
あの戦争な何のためにもならなかった。」

と言っていた。




今の日本がいい方向へ向かうには、
既存の仕組みが壊れないとダメだと個人的には思っているけど、
戦争で壊れるのは勘弁して欲しい。


| HOME |

Profile

rikiya

Author:rikiya
Estoy en Japón. Recientemente siemple pienso que lo que haré.

La ruta que viajé de nov del 2008 a dic del 2010.

View wandering log in a larger map


Puedes ver fotos de mi viaje si haces clic esta dirección.
http://picasaweb.google.com/rikiya0926/

twitter
http://twitter.com/rikiya0926

flag counter since 18.ABR.2010
free counters

Calender

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Articles

Labels

Archives

Comments

Search

Links

Counter

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。