スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Krakow, POLAND

[time differences]
GMT +0200(DST)


[date]
12.MAY.2010-15.MAY
weather


[accommodation]
Zodiakus Hostel
31.00PLN/day(average)
1.00EUR=3.92PLN


[how to come from Veliko Tarnovo]
Veliko Tarnovo->Sofia
Bus
18.00BGN/3.5hrs
(31.00BGN:roundtrip)

Sofia->Krakow
Bus
63.00EUR/25.0hrs


[about accommodation]
朝食つき。


[about location]
ポーランド南部の街。
元アウシュビッツ収容所(現在は博物館)へ日帰りで行ける場所に位置する。


[photo]
Krakow, POLAND



[misc]
日本でも有名なアウシュビッツ収容所に行ってきた。

"ARBEIT MACHT FREI"のゲートをくぐっても、
有刺鉄線が張り巡らされているから、
負の予感は十分感じさせられるものの、
負の遺産なんだけど、あまり負の感じはしなかった。

ポーランドともなると
結構北に位置するので
寒いことは寒いんだけど、
緑が豊かで鳥も鳴いていて、
なんとも長閑な雰囲気だった。



だけど、各収容所内部にある展示物の数々は、
何とも言えぬ迫力がある。

当時、収容所に強制連行された、
ユダヤ人達が持っていたトランクや身につけていた衣服、
そして、断髪した女性の髪が山のように積み重ねられていた。


収容者の断髪前の顔写真と断髪後の顔写真が、
壁に沢山張られていた。

収容された日と亡くなった日がそれぞれに記されていて、
全部を見る余裕はなかったけど、
俺が目にした人の中で、
1番長く生きた人で1年だった。
短いと1週間なんて人もいる。


まだ残っているガス室や、
収容者の居住スペースも、
何とも言えない、すごく暗い雰囲気だった。





アウシュビッツとは敷地は別だけど、
ビルケナウ収容所にも行けるので行った。

こちらは、だだっ広い敷地に、
線路が敷かれていて、
収容者が収容される建物がポツポツと建っている。

線路の上に立つと、
地の果てに着いたかのように錯覚するような、
そんな景色が広がっていた。


ビルケナウの線路に立って、
周囲を見回したとき、
「夏草や 兵どもが 夢のあと」や、
「国破れて 山河あり」って、
こんな感じなのかと思った。






両方に共通しているのは、
当時の様子をガイドの人から聞いたり、
説明文を読んだりしても、
過酷過ぎて、どのくらい過酷なのかが
イメージできる範囲を超えてしまっていること。

暗い気持ちや、空しい気持ちになると思うけど、
アウシュビッツ&ビルケナウへ行ってみてはいかがでしょうか。

強制収容所はここ以外にもドイツにもあるようなので、
ポーランドへ来る用事がなくても、ドイツの方へ行けます。







今の日本。

変な理由の犯罪が増えているから、
脳みそ溶けるくらい平和、とは言わないけど、
世界的に見て、平和なほうでしょう。

でも、日本を今まで歩いてきた国と比較すると、
日常生活で受けるストレスはとても強いと感じる。

日本は先進国の中では自殺率トップで、
その他の国を合わせても、
かなりの上位に位置するらしい。



戦争下という平和とは正反対の状況で、
日本の現代社会とは違う種類の強いストレスを受け続けた、
生きたくても生きられなかった、
数十万人のユダヤ人等が約70年前にいたということを考えると、
何ともやりきれない、というか言葉がない。










アウシュビッツ博物館への行き方。
(how to go to Auschwitz)

Krakowのバスターミナルから
Oświęcimへバスで行く。
18.00PLN/1.5hrs
博物館直行のバスもある。

Oświęcimへは、
電車でも行けるらしい。


アウシュビッツと言えば通じるけど、それはドイツ語名。
ポーランド語では"Oświęcim"(オシフィエンチム)。






ちなみに、クラクフもいい街です。

ここも長居したくなった街でした。

スポンサーサイト
| HOME |

Profile

rikiya

Author:rikiya
Estoy en Japón. Recientemente siemple pienso que lo que haré.

La ruta que viajé de nov del 2008 a dic del 2010.

View wandering log in a larger map


Puedes ver fotos de mi viaje si haces clic esta dirección.
http://picasaweb.google.com/rikiya0926/

twitter
http://twitter.com/rikiya0926

flag counter since 18.ABR.2010
free counters

Calender

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Articles

Labels

Archives

Comments

Search

Links

Counter

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。