スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hu'nan Province, CHINA(湖南省,中国)

台湾ノービザ滞在期限の90日が迫っていた10月中旬。

滞在期限の更新をするついでに、
約2週間、大陸へ行ってきた。

19.OCT.2010-31.OCT
1.00CHY=13.00JPY


[照片集]
Hu'nan Province, CHINA(湖南省,中国)



{19.OCT@厦门}
台湾は金门から大陸は厦门へ。人生初の中国大陸。
中国語で電車の駅は火车站。長距離バスターミナルは汽车站。
路線バスの停留所が火车站だったから、
そこで降りて切符を買おうと思ったら、なんか、話が通じない。
そこまで俺の中国語はひどいのか?と思ったけど、実はそこは汽车站だった。
火车站は道路を渡って反対側にあった。

{20.OCT@火车里}
夕方発の列車で、湖南省まで行く。
南米以来、久々の長距離移動22時間。
中国人は噂通り、電車の中でその辺につばを吐くしゴミを捨てる。
が、思ったよりもつばを吐く人は少なかった。ゴミを捨てる人は結構いた。
見た目は日本人と大して変わらないが、
変わらないのは見た目だけだと思うので、
日本人がカルチャーショックを受けるには中国は適した国かも、と思った。
あと、日本がイヤでイヤで仕方がないって人は、
中国に1ヶ月くらい行って、その後でもう1回日本について考えるといいと思った。

{21.OCT@岳阳}
中国人は顔はアジアだが、性質はラテンに近いと思う。
電車内の身分証チェックの時、
遠慮せずにみんなパスポートを覗き込んできたのが面白かった。
中国の電車は中米のように車内の実演販売があるのだが、
中米と違う点は乗組員が実演販売をしているところ。
バスと比べると車内で移動がしやすい電車では、
みんな暇なせいか人が乗組員の周りに集まってくる。

{22.OCT@张家界}
道を訪ねた人が、
中国人にしては珍しく優しい人で少し幸せな気分。
しかし、車のクラクションがうるさい。
ラパスもうるさいと思ったけど、あれ以上だ。
そして、空も霞んでいる。

{23.OCT@袁家界}
张家界国家森林公园へ。
観光地でも普通に飯食うのに7元前後の中国の物価で考えると、
入場料248元(2日間有効)はかなり高い。
アップダウンがきつくて、足に力が入らなくなった。
公園内のユースホステル泊。

{24.OCT@凤凰古城}
张家界長距離バスターミナルの近くで、
ウイグル人が羊肉の串焼きを売っていた。
少し話をしたんだけど、中国人というか、
漢民族とは人当たりが全く違って柔らかい。
こんな人が多いのならば、ウイグルはきっといいところだろう。
中国のお札には4ヶ国語使われている。
中国人の運転は、いままで行った国の中で1番荒い。

{25.OCT@凤凰古城}
ものすごい下手な中国語を駆使しているせいか、
「どこの人?」と、よく聞かれる。
正直に「日本人」と答えているが、
聞かれるたびに、ちょっとドキッとする。
今は対日感情よくないから聞かれるのはイヤだ。
でも今のところ、空気がちょっと固まる時はあっても、
イヤな思いはしていないし、危険な目にも遭っていない。

{26.OCT@凤凰古城}
ここでもウイグル人が羊肉の串焼きを売っていた。
少し話したが、ウイグル人は本当に物腰が柔らかい。
少ししか話をしていないんだけど、
いつも、共鳴するような錯覚を覚える。
まあ、ここで話したのは2人目だから、
現地に行ったらどうかは分からないけど。
いつの日か、ウイグルへ行こう。
ちなみにウイグル人は、日本人がイメージする中国人とは見た目も随分違う。
簡単に言うとアジアの血と西側の血が混じっている感じ。

{27.OCT@怀化火车站}
明日の0330発の電車に乗るので、駅に泊まることにした。
椅子が金属製だったから、体が冷えてめちゃくちゃ寒い。
しかし、イタリアのジャージを着ている人が多い。
中国人はイタリアが好きなのかな?
日本と中国よりもイタリアと中国の方が、
国の距離以外は近い気がする。

{28.OCT@火车里}
俺の席の前で、20代真ん中と思われる、
ホモカップルがイチャイチャしていた。
が、二人ともいいヤツで、
周りの人も特に気にせず普通に話していた。
「彼らはホモなんだぞ」みたいなことをわざわざ説明してきた。
いや、見れば分かるって。
中国は疲れるし、きれいでもないし、
適当でイライラすることも多いが、
ああいうおおらかさは好きだ。

{29.OCT@厦门}
やっと暖かい場所へ戻ってきた。とても嬉しい。
風邪気味なので、ここにいる間に治るといいな。
しかし、厦门は都会だ。
ところどころ、昔の面影を残すものの、
基本的に日本と変わらない。
経済特区でお金があるせいか、
内陸部に比べてのんびりだ。

{30.OCT@厦门}
疲れ果てていたので、宿の近くの中山公园でボーっとしていた。
この2週間で気づいたことを改めて思い返す。
・ローカルと話すと自分の国、もしくは自分の街が好きだと言う人が大抵いるもんだが、中国にはいなかった。
・湖南省と厦门しか行っていないのでなんとも言えないが、勢いというものをそんなに感じなかった。上海に行くとまた違った印象だったのかな?
・勢いは感じなかったが人口は日本の10倍なので、少し動いただけでも、周囲への影響は思ったよりも大きくなる可能性は十分あるだろう。
・ということで、「これからは中国の時代だ!」というフレーズには若干疑問が残るが、内陸部に沿岸部と同様の経済効果が出れば、まだ中国の時代は続く可能性はあると感じた。
・中国人カップルのイチャイチャっぷりはラテンの人にも負けないが、キスはなぜかしない。
・ウイグルの人は自分のことを中国人と思っていなさそうだった。多分、チベットやその他自治州に住む少数民族も同じなのではなかろうか。
・中国人の適当さや我の強さ、自分さえよければいいという考えにイライラすることも多かったが、逆に言うと気を使う必要がとても少ないということなので、それはそれで開放感を感じる時もあった。

{31.OCT@金门}
港の確認ミス、というか変な思い込みから、
昼、金门行き船に乗ったつもりが金厦海域船游览船に乗ってしまって、
126人民币も無駄に使ってしまった。。。
台湾に戻ってきた途端、風邪が悪化した。
大陸にいる間は、自分が思っていたよりも緊張していたのだろう。
台湾に戻ってきてホッとしたせいだろうか。
民宿が高くてびっくりだったが、
遅かったし、風邪で歩き回る気もしなかったので、
結局、これはあきらかにカップルで泊まる部屋だろってとこに泊まることにした。
多分、大饭店や饭店はもっと高いだろう。
今まで泊まってきた宿では1番いい。
値段も約US35ドルと、Fairbanksの次に高かった。
たまにはいいか、ということにした。

{01.NOV@高雄}
7月に泊まった宿にまた泊まった。
当時はオーナーがフィンランドへ短期留学へ行っていたので、
オーナーの友達がやっていたのだが、
今回はオーナーが戻ってきていた。
会ったことはなかったが、FBでつながっていたので、俺のことを知っていた。
あと、多分40才前後の日本人夫婦に会った。結構話し込んだ。
2ヶ月ここに滞在して、中国語を勉強していたらしい。
明日、大陸へ行くとのこと。行けるところまで旅をするらしい。
楽しい大陸ライフを送って欲しい。
半そでで過ごせた。暖かくて最高!

{02.NOV@高雄}
澎湖にはない夜市に行った。
やっぱり、夜市は楽しい、というか落ち着く。
正直、澎湖に戻るということに気持ちがいっていない。
が、土曜から日本語の先生をすることになっているから、
戻らなくてはいけない。もう少し、このゆるい空間でダラダラしたいなあ。

{03.NOV@高雄}
夫婦に教えてもらった近所の香鸡排と白饭を買ってきて宿で食べた。
とても美味かったが、脂っこかった。野菜も買ってくればよかった。
ちょうどいい日に马公行きの船がないので、高いが飛行機で戻ることにした。
風邪はよくなってきた。

{04.NOV@马公}
2週間ぶりに戻ってきた。
長くてあと2ヶ月かなあ、と、なんとなく思った。
我因该工作不久。。 怎麽办!!



---
中国で役に立ったサイトは以下2つのサイトと、
リンク欄にあるHostelWorld.comです。
火车票网
中国国际青年旅舍

大陸ではTwitterとFaceBookにはアクセスできません。
あと、台湾のサイトは見られなさそうでした。
となると、香港のサイトはどうなんだろう?
抜け道はあるようですが知りません。知りたい人は調べてください。
Yahoo Japan,Mixiは見られます。GMailも大丈夫でした。


台湾の民宿は高いもの、と後日談で知りました。
饭店の方が若干安いようです。
値段の高い順に書くと、大饭店,民宿,饭店となるようです。
でも、台北などの大きい街に行くと、どうなるんだろう。

あと、金门には宿泊できる庙があります。しかも安い。
場所は忘れてしまったので、ツーリストインフォで聞いてください。
俺は金门到着が遅かったので、ツーリストインフォが閉まっていました…
スポンサーサイト
| HOME |

Profile

rikiya

Author:rikiya
Estoy en Japón. Recientemente siemple pienso que lo que haré.

La ruta que viajé de nov del 2008 a dic del 2010.

View wandering log in a larger map


Puedes ver fotos de mi viaje si haces clic esta dirección.
http://picasaweb.google.com/rikiya0926/

twitter
http://twitter.com/rikiya0926

flag counter since 18.ABR.2010
free counters

Calender

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Articles

Labels

Archives

Comments

Search

Links

Counter

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。