スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Semuc Champey & Cobán, GUATEMALA

[time differences]
GMT -0600


[date]
02.05.2009-02.07
weather


[accommodation]
Hostel Casa Luna at Cobán
25GTQ/day

Hostel El Postal at Semuc Champey
35GTQ/day


[how to come from El Remate]
El Remate->St. Elena
mini bus
20GTQ

St. Elena->Cobán
Fuente del Norte
??GTQ


[about accommodation](Japanese only)
Hostel Casa Luna
全体的にきれい。
ドミトリーが少ないので、
ドミトリーが埋まっている場合は高くつくかも。
スタッフがいい感じ。
毛布が1枚なので、ちょっと寒い。
WiFi使用可。

Hostal El Postal
リゾートホテルみたいな感じ。
周囲には店が全くないので、
食事はホステルのレストランを利用する。
GTQ20~と結構高いが、山値段なのだろう。


[about location](Japanese only)
Cobán
寝て起きることしかしてないので、
全く分かりません。

Semuc Champey
Semuc Champeyの入場料は50GTQ。
Grutas Los Mariasも入場料は50GTQ。
周りには本当に何も無い!
自然はたっぷり!


[misc]
Semuc Champeyと
川を挟んでSemuc Champeyの反対側にあるGrutas Los Marias、
すごく良かった。
50GTQは、グアテマラでは1日の生活費に匹敵するけど、
両方ともそれだけの価値がある。
すっげー楽しかった。

でも、少し寂しい思いもした。

実はこの3日間、最終日以外は、
イタリア人男性とアルゼンチン人女性と3人で行動していた。

FloresからCobánまでのバスが一緒だったので、
なんとなく一緒に行動するようになった。

この2人、スペイン語ペラペラで、
俺のレベルでは会話についていけないことが多かった。
で、いつの間にか仲良くなってた。

3人で行動していと思ったら、
いつの間にか2人で消える時があったりして。
ていうか、消えてる時間のほうが多かった。
3人で行動しているのに、なぜか1人みたいな感じ。

この2人に、Semuc Champeyがそんなに気に入ったのなら、
自分達と一緒にもう1泊しようよ!とお誘いを受けたけど、
3人なのに1人の感じがイヤだったし、
この地に対する満足感もあったので、
「南米に向けて移動したいからやめとく」と、
丁重にお断りしました。

ということで、
悲喜こもごもの3日間でした。

しかし、この3日間の3人の国の組み合わせは面白かったな。
またどこかで、こんな感じで色々な国の人たちと行動する機会があるだろう。


[photos]
You can see photos if you click this picture.
Semuc Champey, GUATEMALA

スポンサーサイト

El Remate, GUATEMALA

[time differences]
GMT -0600


[date]
02.03.2009-02.05
2 nights
weather


[accommodation]
Hotel Filin
rates = 35GTQ/day
[map]


[how to come from Quetzaltenango]
Quetzaltenango->Ciudad Guatemala->St. Elena
Fuentes del Norte
170GTQ

St. Elena->El Remate
mini bus
15GTQ


[about accommodation](Japanese only)
蚊帳がついている。
扇風機もある。
共有スペースにハンモックがある。
電気シャワー。
洗濯場もある。
ロッカーはない。
タオル・石鹸付き
宿のおばちゃんが親切。


[about location](Japanese only)
湖沿いにある。
ティカル遺跡に近い(3,40km)。
ティカルの入場料は150GTQ。
低緯度の土地らしい気候。多分熱帯。高温多湿。
でも、東京の夏よりずっとすごし易い。
日没後は結構冷える。
かなり田舎だけど、
世界有数の遺跡の近くにあるせいか、
売店、ホテル、レストランは普通にある。
ツーリスト向けのツアー会社もある。
(マヤ遺跡ツアー、ジャングルツアー、Mexico/Belize国境・グアテマラ国内各都市への移動)
この村では宿泊施設で、
ティカル遺跡へのバス(往復50GTQ、片道30GTQ)の予約ができる。


[misc]
長居した場所から移動するのはドキドキする。
日本を離れた時と心境が似ている。
まだ見ぬ土地への楽しみ。
慣れ親しんだ場所を離れる怖さと寂しさ。
この3つの感情が複雑に入り混じる。

でも、この複雑な感情を持つ時間というのはほんの一瞬。
次の地へ着く頃には完全に、
新たな生活へ意識が向くから。

20代の時だったら、
多分、もう少し寂しさを引きずっていただろう。


北へ移動したものの、
標高がかなり下がったから、
蒸し暑くなった。
この旅初の熱帯気候。

でも、そこまで暑く感じない。
熱帯にも冬ってあるのか?

ティカル遺跡への拠点はFlores(St. Elena)が有名だけど、
街の喧騒を避けたい場合はEl Remateへ行きましょう。
ティカルへさらに近くなります。

El Remateへのミニバスは、
St. Elenaのメルカドの中にひっそりとある
ミニバスターミナルから出てます。

「El Remateへ行きたいんだけど、バス乗り場どこ?」と
メルカドの中で人に聞きましょう。
もしくは、メルカド内で、
トゥクトゥクが集まっている場所を探しましょう。
そうしないと、なかなか発見できません。

あ、そうそう。
この街ではタイではおなじみの、
トゥクトゥクが走っています。
ここ何年かグアテマラの小さい街では
トゥクトゥクが走るようになったらしい。

St. Elenaの長距離バスターミナルを少し離れた辺りやEl Remateは、
沖縄の田舎や離島を思い出させる風景だった。

日本に帰ったら、八重山行きたいな。
特に与那国。前回八重山行った時、行かなかったからなあ。


ティカル遺跡について。

入り口付近は特になにも感じなかったんだけど、
奥は景色の変わり方が急激で面白い。
森が突然ひらけてピラミッドが出てきたり広場が出てきたり。

でも、なんと言ってもジャングルの中に建っている、
ピラミッドの頂上からの風景が一番印象的。
見渡す限り緑。

マヤの人達はあの景色をみて、
何を考えていたのだろう。
それとも、何かを観測していたのかな。
何のために建てたんだ?

朝5時半に出発したものの、
雨が降っていたので、
残念ながら日の出は拝めませんでした。

入場料がちょっと高いと思ったけど、
マヤ文明や世界遺産に興味がある人は、
1回行ったほうがよいと思います。


[photos]
You can see photos if you click this picture.
El Remate, GUATEMALA

Xela(Quetzaltenango), GUATEMALA

[time differences]
GMT -0600


[date]
12.12.2008-02.02.2009
taka house ... 18 nights
home stay ... rest
weather


[accommodation]
TakaHouse
[map]
Sorry for pointing is roughly...


[rates]
30GTQ/day
1USD=7.60GTQ


[how to come from San Cristobal de las Casas]
Otisa Tours
250.00MXN


[about accommodation](Japanese only)
晩飯はシェア飯。1人10~15GTQ。
オーナーは在グアテマラ10年くらいのタカさん。
ガスでお湯のシャワーが使える。
最大収容人数10人くらい。
ホームステイの斡旋をしてくれる。
ネット有料。WiFi使用可。

スペイン語学校が併設されている。
宿のロッカーは宿泊者と学校の生徒が使える。
スペイン語学校の先生はみなグアテマラ人。
授業は全てスペイン語。
授業料は825GTQ。


[about location](Japanese only)
地図上の正式名称はQUETZALTENANGO。
XELAはマヤ名。正式マヤ名称はXELAJU。
グアテマラで2番目の都市らしい。
街には見所という見所はないが、
日帰りで行けるマヤの村、火山、温泉が周辺にたくさんある。
近くに点在するマヤの村のどこかで、毎日市場が開かれている。
街にはカフェが多い。
USD->GTQはparque centralに面した、banco industrialのレートが一番いいらしい。
MXN->GTQは両替できるところが限られる。
坂が多い。舗装されている道は少ない。
屋台が沢山あるので、食いものには困らない。
夜は出歩けるけど治安はあまりよくないので、自己責任でよろしく。


[misc]
この旅初の長期滞在になったシェラ。
いろんな人がいて飽きない日々でした。
この街で、世界には意外と
三十路WANDERERが多いことが分かりました。

それにしても、
勉強ってしようと思ってすると楽しいな。
スペイン語の勉強はやり始めたら面白くって、
結局5週間、学校に通った。

それでも「こいつはスペイン語話せないんだな」って意識がない相手に、
話す・聞くってのはまだ難しい。特に「聞く」が。
話すのは自分の速さでいいから、まだなんとかなる。

できれば滞在可能期間(90日)ギリギリまで勉強したかったけど、
一気に90日勉強するよりは、
実践を挟んで90日のほうがよさそうに思えたのでやめた。
学校終わってから2週間くらい動けなかったけど。

動けなかった間は、
体調崩したのもあるけど、
ダラダラしてて、
スペイン語の復習したり、
貴重品入れるための隠しポケットをズボンに縫い付けたり、
バックパッカーには有名な国際学生証を作ろうとしたけど、
旅行代理店で申請した時にかなり怪しまれたからやめたりと、
これからの旅の準備をしてました。

ていうか、国際学生証を作るとき、
みんなサクサク作っているから、
もっと簡単に作れると思ってた。

外国語を覚えるのは、
勉強というよりはスポーツって何かの本に書いてあって、
読んだ時は「へー」と思ったけど、
実際どっぷりスペイン語に浸かってみると、
その通りかもと思った。

文法          = ルール
語彙・発音・アクセント = スキル
話す          = オフェンス
聞く          = ディフェンス


生徒期間中はホームステイをしていて、
グアテマラの伝統料理食べたり、
地元シェラのguatemalteco(グアテマラ人男性)や
同じくスペイン語勉強中のスウェーデン人とサッカーやったりした。

あと、discoteca(日本で言うクラブ?)で
これまたスペイン語勉強中のフランス人や、
guatemalteca(グアテマラ人女性)とサルサ踊ってきました。
もしや、インターナショナル・ラブにデビューしてしまうのか??と
ドキドキしたけど、残念ながらそんな雰囲気にはなりませんでした。

中南米へ行くときは、
サルサ等の踊り+スペイン語を覚えて行くことを
オススメします。


言葉が分かるのと分からないのでは、
旅の楽しさも難易度も格段に違う。
想像していたよりもずっと楽しくなるし楽になる。

言葉が分からなくても海外旅行はできるけど、
言葉をある程度覚えてから行くことをオススメします。
挨拶、数字(0~10(できれば20・25・50・75と10の倍数も)、100、1000)、「いくら?」、yes、no。
プラス各自必要と思うフレーズ。
数字は、物価や流通している通貨によって
調整しましょう。

覚えられなかったら、
筆談の準備をしておきましょう。
数字、日付、地名ならなんとかなります。

どんな場面でも、
イエス・ノーや自分の希望ははっきり言いましょう。
あいまいな返事では、
相手に意思が通じません。

週末はみんなでシェラの近場の
いろんなとこへ行って楽しかったです。


[photos]
You can see photos if you click this picture.
Xela, GUATEMALA


| HOME |

Profile

rikiya

Author:rikiya
Estoy en Japón. Recientemente siemple pienso que lo que haré.

La ruta que viajé de nov del 2008 a dic del 2010.

View wandering log in a larger map


Puedes ver fotos de mi viaje si haces clic esta dirección.
http://picasaweb.google.com/rikiya0926/

twitter
http://twitter.com/rikiya0926

flag counter since 18.ABR.2010
free counters

Calender

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Articles

Labels

Archives

Comments

Search

Links

Counter

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。