スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

San José, COSTA RICA

[time differences]
GMT -0600


[date]
02.09.2009-02.13
weather


[accommodation]
JF & Friend's Backpacker's
12.00USD/day

安眠宿
10.00USD/day
[map]


[how to come from San Salvador]
San Sarvador->San José
TICA BUS
82USD(clase ejectiva/de Guatemala a Costa Rica)


[about accommodation](Japanese only)
JF & Friend's Backpacker's
欧米人が多い。
TICA BUSターミナルの近く。
英語使用可。
お湯のシャワーはないかも。
ネット使用可。
WiFiは不安定だけど使える。

安眠宿
日本人宿。
現在、オーナーの荻野さんは出稼ぎ中のため不在。
ネットがめっちゃ速いけど、日本語が使えない?
WiFi使用不可。
洗濯機あり。
中心街から離れているけど、
近くにスーパーなどがあるので、
来てしまえば不便に感じない。
徒歩1分の場所に大きい公園がある。
中心街までは、徒歩2~30分。
近くのバス停から、
LOMAS(240CRC)という標記のバスに乗れば、
中心街まで行ける。
他の標記のバスでも行けると思うけど未確認。
空港まではMASxMENOSというスーパー?前にある停留所からローカルバス(420CRC)に乗っていく。


[about location](Japanese only)
中心街へ行くと、色々店が並んでいる。
老若男女全てを対象とした渋谷センター街みたいな感じ。
メルカドは建物の中にある。


[misc]
まず国境情報。

エルサルバドルからコスタリカまでTICABUSで行く場合、
途中でホンジュラスとニカラグアを通ります。

ホンジュラスを通過する時、
3USD必要なので用意すること。
ニカラグアの通過ではお金はかかりません。

あと、コスタリカ入国で15USD、
コスタリカ空路出国で26USD必要になります。

そして、コスタリカの通貨情報。
基本的にCRC(コスタリカ・コロン)だけど、
宿や国境で支払うお金はUSD。
CRCでも大丈夫だけどCRCでの値段表記がないので
丼勘定になり少しボラれるかも。
ちなみに、1USD=560CRC。


それにしてもサンホセは、
なんだかワクワクしない街だった。
安眠宿にはオーナーの荻野さんがいる時に
また行きたいけど、
もうコスタリカには来ないだろうなあ。

でも、安眠宿の近くにある公園は気に入って、
本を持っていってよく読んでた。

物価も高いしできるだけ滞在時間を短くしたかったけど、
黄熱病の予防接種してイエローカードをもらわなければいけなかったのと、
次の地へ飛ぶ飛行機を待たなければいけなかったので仕方が無かった。

ということで、次の地に期待!


ちなみに、コスタリカはサンホセでの、
イエローカード取得方法は以下の通りです。

・病院、または薬局で黄熱病のワクチン+注射器を購入
 (13200CRC≒23.50USD)
・購入した場所で注射を打つ
 (薬局でも可)
・予防接種の証明書をもらう
・もらった証明書を厚生省へ持って行き、
 イエローカードをもらう

俺の場合は、Clinica Biblicaという、
サンホセ中心街にあるCalle Centralという道に面している病院で予防接種しました。
黄熱病以外の予防接種も可能です。
Clinica Biblica
Plan de vacunación viajero / deportista ( para adolecentes y adultos )という表に載ってます。

詳しい情報は、
安眠宿の情報ノートを参照のこと。
地図を貼っておきました。

はりつけた地図は
サンホセの日本大使館でもらったんだけど、
今の日本大使館のスタッフはとても親切です。


そういえば、
日本大使館へ行ったとき、
久々にスーツ着て働いている日本人に会って、
いわゆる日本風のかしこまった対応を受けたんだけど、
すごく違和感を感じた。
あのかしこまり感は正直息苦しい。

感じ良い、感じ悪いの差はあるけど、
北中米は店員の客に対する態度はユルい。
だから、そう感じたんだろうな。

あと、このことで思ったのは、
日本は基本的に買う側の立場がかなり上だけど、
今まで通ってきた国に関してはほぼ対等だと思う。
もしかしたら、売る側の立場が若干上かも。
売り手が買い手より下ってことはなさそう。

日本ももう少し売り手が強くなってもいい気がする。
「お客様は神様です」って考え方がよくないんじゃないかなあ。

だって、買う側が悪かったとしても、
売る側が謝るじゃん。日本って。
かなりおかしい習慣だな。
昔からそうなのかな?


話は変わって、中米の物価について。
去年の1.5~2倍になっているようです。
で、失業率は高いようです。

グアテマラなんて、
去年の失業率は33%って言ってたし。
コスタリカは知らないけど、
2桁でしょう。きっと。

実際に話を聞いたのは
グアテマラとコスタリカの2カ国だけど、
たぶん、この両国に挟まれた4カ国と
メキシコも似たような状態なんじゃないかなあ。

日本の感覚からすれば元が安いから、
2倍って言ってもたいした金額にはならないけど、
現地の人から見れば相当生活が苦しくなっている。

コスタリカの場合、隣国ニカラグアから、
合法不法合わせて出稼ぎに来ている人が多いらしいんだけど、
こういう人たちは賃金が安い上に首もきられやすい。
で、今は不景気だから再就職は難しい。

となると、国で待つ家族を食わせるために、
強盗するしかなくなるわけです。
強盗が増える=治安の悪化、という式が成り立ちます。
旅行者なんか絶好のカモなわけです。
特に日本人は金持っているってイメージが定着しているし。

今、世界的に不景気だから、
他の国もコスタリカと同じく、
治安がどんどん悪化していくでしょう。


そういえばフェアバンクスにいた時、
ホステルのおじいちゃんは、
2,3年後は治安が悪くなって
旅もしにくくなるだろうって言ってた。
そして、俺も同じこと思ってた。

だけど、コスタリカまで下って来て、
その見通しを修正する必要があるかもと思った。
景気悪化のスピードがめっちゃ速い。

実際のところどうなるか分からないけど、
治安がどうしようもなく悪くなって、
日本に帰らざるをえなくなってしまう時が、
案外早く訪れてしまうかもしれない。
一方でなんとかなっちゃうかなあって気もしてます。

今は自分の直感を信じ、なんとかなると思っています。

ということで、サンホセには特に見所はなかったけど、
現実を冷静に見ることができたし、
色々感じることもあったから、
意味ある滞在ではあったと思う。


[photos]
You can see photos if you click this picture.
San Jose', COSTA RICA



スポンサーサイト
| HOME |

Profile

rikiya

Author:rikiya
Estoy en Japón. Recientemente siemple pienso que lo que haré.

La ruta que viajé de nov del 2008 a dic del 2010.

View wandering log in a larger map


Puedes ver fotos de mi viaje si haces clic esta dirección.
http://picasaweb.google.com/rikiya0926/

twitter
http://twitter.com/rikiya0926

flag counter since 18.ABR.2010
free counters

Calender

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Articles

Labels

Archives

Comments

Search

Links

Counter

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。