スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Viñales, CUBA

[time differences]
GMT -0500


[date]
02.22.2009-02.24
weather


[accommodation]
casa de Odalys
20CUC/day


[how to come from Santiago de Cuba]
Santiago de Cuba->Havana
Viazul
51CUC

Havana<->Viñales
Viazul
12CUC


[about accommodation](Japanese only)
Odalysという人の家に宿泊。
Odalys良い人。
朝ご飯は3CUC。
晩ご飯は7CUC。
電気シャワーあり。
タオルつき。


[about location](Japanese only)
バスターミナルに着いた途端、
宿の客引きの多さに驚く。
葉巻の生産と観光が主産業と思われる。
独特の形状の岩がこの辺の土地の観光資源。


[misc]
この村では久々にお金を払ってツアーに参加した。
多分、フェアバンクス以来だな。
Vinales半日ツアー(35CUC)に。

それにしても、
たまにツアーに参加するのはいいな。
楽だし色々な人と一緒になるし。
移動手段を自分で考えなくていいってのは、
これほど楽だとは知らなんだ。

今回はデンマークから来ていた、
画家とバーのマネージャーと一緒になった。
2人とも英語ペラペラだったので
久々に英語で他の旅人とコミュニケーションを取った。
そういえばスペイン語やってから、
英語の聞き取り率が上がったかも。
だからといって、
英語で細かいやり取りが
できるようになったわけではないのが残念。

ていうか、
やっぱり言葉はできないよりできたほうがいい。
デンマーク人はツアーガイドと
キューバの歴史について結構深そうな話をしていたけど、
早口でよく分からなかった。

でも、できなくてもコミュニケーションは一応成立する。

だからできなくても問題ないといえば無いんだけど、
違う言葉の人達との接点がどうしても小さくなるから、
海外での刺激を受ける受け口が小さくなることになる。
だから、やっぱり少しはできたほうがいい。

ちなみに今、英語のほうが聞き取れるけど、
口から自然に出てくるのはスペイン語って状態です。
スペイン語の語彙が増えれば、
聞くのも話すのもスペイン語のほうがいいって状態になるんだろう。

でも、脳みそが老化してきているからなのか、
なかなか語彙がふえていかない。すぐ忘れる。

それにしても、
葉巻農家、楽しかったなあ。
ただの見学だったんだけど。
お土産に1本もらってきました。
買うと10本セット15CUCです。
ランクとしては、
どのくらいのものだったんだろう。

葉巻は6枚の葉を巻いて、
1本の葉巻になるそうです。
そして、葉っぱの生産地?の組み合わせで、
銘柄が決まるようです。

葉っぱは多分1年で何回か収穫できるっぽい。
3ヶ月に1回か半年に1回か。

説明が英語だったから
情報が合っているか怪しい。
特に収穫の部分は集中して聞いていなかったので、
とっても怪しい。

まあ、だいたいそんな感じってことで。



[photos]
You can see photos if you click this picture.
Viñales, CUBA


スポンサーサイト

Santiago de Cuba, CUBA

[time differences]
GMT -0500


[date]
02.20.2009-02.21
weather


[accommodation]
case de Franco
20CUC/day

adr ;San Francisco #434 Bajos e/ Calvario y Carnicería y Pío Rosado, Santiago de Cuba
tel ;625046


[how to come from Sanctí Spíritus]
Sanctí Spíritus->Santiago de Cuba
Viazul
28CUC


[about accommodation](Japanese only)
Francoという人の家に宿泊。
Franco良い人。
朝ご飯は3CUC。
晩ご飯は7CUC。
電気シャワー。
タオルつき。


[about location](Japanese only)
キューバ第2の都市。
キューバ最初の都市。
キューバの流行最先端らしい。
ハバナとはライバル意識が強いらしい。
jinetero最多。


[misc]
ついにひっかかりました!
というか、たかられました!
2人組みのjineteroに。

キューバの東端に近いところまで
夜行バスでわざわざ来て、
15CUC献上してきました。

寝不足&疲れ気味で広場でボーっとしていたところ、
話しかけられて少し相手してたら、
いつの間にかあちら様のペースになってました。

すっげーくやしい!


15CUCという結構な額だったから、
自分の間抜けさに腹がたったし、
jineteroにも腹が立ったし、
もう、どこに怒りをぶつけていいものか、と。

まあ、ちょっとだけ、
街を案内してくれたから、
ガイド代と思うことにしたけど、
「日本人はカモ」と思わせちゃっただろうなあ。

ということでキューバでは、
amigo!とかjapon o chino?とか
呼びかけくる人間は無視しましょう。

遠慮する必要はありません。
無視!無視!無視!

キューバでは路上での親切さの裏側に、
十中八九、お金がからんできます。

でも、お金を10MN(10CUCではない)くらいだけ持って、
jineteroの相手するのは面白いかも。
たかられてもたいした金額じゃないから。

誰かチャレンジしてみてください。
俺は面倒くさいからやりません。

夕方、jineteroの片割れと偶然会って、
目が合った時にamigo!!と呼びかけられたけど、
目を合わせたまま素通りしてやった。

その時は既に、
スーパーの店員との雑談で笑顔になれたり、
キューバにしては珍しく、
道に迷っているところを親切で救ってくれた人がいたりと、
プラスの出来事があって機嫌も直っていて、
そういう時にわざわざマイナスのことを呼び込む必要はない。

まあ、なんていうか、
個人的にこの街はせわしなく感じて
今の自分には合わないと思った上に、
jineteroにまんまとやられたこともあり、
観光もほとんどせずに、
1日でこの街を去ることにした。

遠路はるばる来ただけにもったいない気もしたけど、
今は心身ともに田舎を、のんびりさを求めている。

いやー、ホント疲れた。


[photos]
You can see photos if you click this picture.
Santiago de Cuba, CUBA


Sanctí Spíritus, CUBA

[time differences]
GMT -0500


[date]
02.17.2009-02.19
weather


[accommodation]
casa de Tania
20CUC/day


[how to come from Habana]
Havana->Sanctí Spíritus
VIAZUL
23CUC


[about accommodation](Japanese only)
Taniaという人の家に宿泊。
エアコンあり。
朝ご飯あり。
晩ご飯5CUC。
電気シャワーあり。
冷蔵庫あり。
毎日ルームメイクあり。
タオルつき。
すごくきれい。


[about location](Japanese only)
広場周辺に教会が少しあるのと、
古い橋が現存していること以外は、
特に何も無い。
庶民の足としてbicitaxiと馬車が使われている。


[misc]
車道に馬車とbicitaxiと車が共存している、
SanctíSpíritus州の州都。
観光地としては、
Trinidadという同じ州にある街が有名なのだが、
SanctíSpíritusの方がより田舎という話だったので、
こちらへ来た。

最近、疲れがかなりたまっていたので、
空気がのんびりしたこの街は
今の俺にはちょうどよかった。

本当に何もないから、
無理して歩き回ったりしない。
というか、できない。

宿も飯もめちゃくちゃ良かったので、
体力回復にもちょうどよかった。
安宿とは思えないグレードだ。

キューバは庶民の生活が
とても苦しいはずなのだけれど、
Taniaの家では、
そのことを微塵も感じなかった。

でも、20CUCというと2000円ちょっとなわけで、
バックパッカー的に言うとかなり高い!
だからちょっとは贅沢と思えるくらいでもいいか。


[photos]
You can see photos if you click this picture.
Sanctí Spíritus, CUBA

Havana, CUBA

[time differences]
GMT -0500


[date]
02.13.2009-02.17, 02.24-02.26
weather


[accommodation]
casa de Merici
20CUC/day
1CUC=0.87EUR

add ;Infanta #208 apto 12 e/ San Lazaro y Jovellar, Ciudad Habana
tel ;8732096
cel ;052736209

[how to come from San José]
San José->Ciudad Panama->Havana
COPAAIR
362.20USD(round trip)


[about accommodation](Japanese only)
Mericiという人の家に宿泊。
Mericiよい人。
朝ごはんつき。
晩ごはんは頼めば作ってくれる。
ハバナ大学の近くなので、
留学生も宿泊している。
地区名はVedado地区。
旧市街へは徒歩2~30分。
近くにCUCの店もMNの店もある。
CUCの店は24h営業。
屋上が快適。
電気シャワーあり。
海まで歩いて5分くらい。(泳げない)


[about location](Japanese only)
Vedado地区は観光地ではないので、
キューバにはつきもののたかり屋(jijetero)はいない。
海沿いなので風が強い時がある。
観光は旧市街へ行きましょう。


[misc]
キューバの通貨・両替について。

キューバでは2種類の通貨が流通しています。
CUC(PESOS CONVERTIBLES)という通貨と、
MN(MONEDA NACIONAL)という通貨。
レートは1CUC=24MNです。

観光客などがキューバへ来て両替できる通貨はCUC。
キューバ国民がだいたいの場面において使用している通貨がMN。

店もCUC用の店とMN用の店に分かれています。
例えば、どちらの店でもコーヒーが1ペソだったら、
その価格差は24倍。

見分け方は、
きれいな店はCUC、ぼろい店はMN。
見かけで分からない場合は聞くこと。

よく外国人価格ってあるけど、
キューバではCUCを使用した時点で、
外国人価格でお買い上げしたことになります。
そして、観光客向けの店は全てCUCです。

いつから2種類の通貨が流通しているのか分からないけど、
海外から来た人にできるだけお金(CUC)を使わせて、
外貨を落とさせるという政策だろう。

ちなみに、
CUC<->MNは街にあるCADECAという両替所で簡単に変えられるし、
観光客だからCUCの店で買い物しないといけないということはない。

キューバはCUCで生活するととても高くつくので、
(多分、日本と大して変わらない)
俺はMNの店でばかり飲み食いしていた。
MNで飲み食いすると、
1日1~2CUCあれば足りる。

あと、キューバでの両替は、
日本から直行する場合は、
日本での両替手数料などを考えると
日本円を持って行くのが一番いいと思います。

ただし、全ての両替所で日本円を扱っているわけではないから、
キューバで一番レートのよいカナダドルを
100ドルくらい持っていったほうがいい。

日本以外からキューバへ行く場合は、
カナダドルが手に入ればカナダドル。
手に入らない場合はユーロかイギリスポンド。
日本円も持っていれば日本円も。

とにかく、アメリカドルはやめておきましょう。


実はメキシコにいる時に
キューバへ行こうと思ってたんだけど、
スペイン語が全く分からなかったのと、
安いと噂だったメキシコシティからの航空券が意外と高くて、
結局行く気がなくなってやめたキューバ行き。

カンクンからの航空券は安かったけど、
キューバのためにメキシコシティから
わざわざカンクンまで行く気になれなかったってのもあった。

じゃあ、なぜキューバにいるのかというと、
Guatemala最終日になんとなく
サンホセ発ハバナ行きの航空券を見てみたら、
スペイン語学校が時より
USD150も安くなってるじゃん!

ちなみに、
パナマシティは経由だと安いのに
発着の航空券はなぜかやけに高い。

ということで、
今ならスペイン語もなんとかなるし、
これも何かの縁だから行ってみようと、
来てしまったキューバ。

1950年代のシボレーが本当に普通に走っているし、
建物の老朽化は激しいし、品物の種類はとても少ないし、
経済制裁を受けてモノが手に入りにくいのは本当のようです。

そして、生活が苦しいことを証明するかのように、
観光地として有名なハバナ旧市街(Habana Vieja)には、
jinetero(たかり屋)も多い。

Merici曰く、衣服と食べ物が
給料にくらべてべらぼうに高いらしい。

給料が高い医者の給料が20CUC(=480MN)。
その他の職業で安いと10CUCくらい。

服の値段をちらっと見たけど、
Tシャツとか普段着の値段が60MN~。
靴は120MN~。
肉も高いと思ったけど、
値段を忘れてしまった。

でも、人々は図々しくて自己主張が強く元気で陽気なので、
本当に生活が苦しいのかな?と思ってしまいます。
苦しさを全く感じさせない。

そしてキューバでは、
CASA PATICULARという家の部屋貸しをやっている家が多い。
ホテルに比べてかなり割安。

このCASA PATICULAR。
ホームステイとは違って、
その家の家族と生活を一緒にするという感覚はない。
どちらかというと、
アットホームな宿という感覚だ。

CASA PATICULARは、
お客がいてもいなくても
月に税金で150CUCかかるらしい。
お客さんが来ないと払えない。
ということで、10CUCくらい~で泊まれる、
モグリのCASA PATICULARも多いようだ。


[photos]
Havana, CUBA
| HOME |

Profile

rikiya

Author:rikiya
Estoy en Japón. Recientemente siemple pienso que lo que haré.

La ruta que viajé de nov del 2008 a dic del 2010.

View wandering log in a larger map


Puedes ver fotos de mi viaje si haces clic esta dirección.
http://picasaweb.google.com/rikiya0926/

twitter
http://twitter.com/rikiya0926

flag counter since 18.ABR.2010
free counters

Calender

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Articles

Labels

Archives

Comments

Search

Links

Counter

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。