スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arequipa, PERU

[time differences]
GMT -0500


[date]
07.MAY.2009-25.MAY
weather


[accommodation]
The Tourist House[1 night]
15.00PEN/day

Hostal Le Foyer[3 nights]
15.00PEN/day

homestay[rest]
190.00PEN/week, half board


[how to come from Cuzco]
Cuzco->Arequipa
Bus(Romeliza)
20.00PEN/10.0horas


[about accommodation]
The Tourist House
部屋数多い。
お湯シャワー24時間使用可。
ネット使用可?
洗濯サービスあり。(多分有料)
目の前に売店あり。
メルカドに近い。

Hostal Le Foyer
WiFi使用可。
テラスから山が見える。
朝食サービスあり。(有料)
Plaza de Armasに近い。
屋上の日当たりがよい。
お湯シャワー24時間使用可。


[about location]
ペルー第2の都市。
標高約2400m。
Plaza de Armasにスーパーと
ツーリストインフォメーションあり。
世界で2番目に深い渓谷(Cañon del Colca)が近くにある。
世界一深い渓谷(Cañon del Cotahuasi)もまあまあ近くにある。
近くに大きい山が3つ(1つは6000m超)あり、
ガイドは必要だが登山ができる。


[photo]
Arequipa, PERÚ



[misc]
また、スペイン語学校へ行ってました。2週間。

元々アレキパに来るつもりはなかったんだけど、
スペイン語学校がクスコに比べて安かったので来た。
これから、復習と練習がかなり必要ではあるけれど、
スペイン語で表現できる幅が広がったから満足。
あとは語彙を増やさないと進歩はなさそうな気がする。


アレキパ自体、悪い街ではないと思うが、
そこまで好きではないせいか、
5月末まで通おうと思っていたけど、
移動したくてムズムズしてきたので、
移動することにした。

アレキパの観光名所Cañon del Colcaへも、
行く気がしなかったので行かずに。
その代わりに近郊4時間観光の、
ツアーバス(s/,35.00)に乗ってきた。


シェラを出てからずっと、
日常会話レベルを目指しているけど、
俺にとってはハードルがめちゃくちゃ高くて、
今のレベルで妥協してまおうかと思ったことが何度かあった。

南米を旅するにあたって困ることはほとんどないし、
日本へ戻ったら、いや、
南米抜けたらスペインにでも行かない限り
スペイン語は使う機会は無いに等しいから。

でも、スペイン語が好きなんだなあ。
「スペイン語を話せるようになりたい」と思っている、
今の気持ちに従った。

南米抜けるまで、
どのくらい話せるようになるかな?

この旅では何も考えず、
気のおもむくままに動くことを最優先にしたいと、
日本を出る前から思っていたし。


ここでのスペイン語の先生(Mabel)は、
日本にとても興味を持っていて、
日本についての話をたくさんしたんだけど、
スペイン語を流暢に話せたとしても、
答えられないと思った質問が結構あって、
自分の日本についての知識の浅さを実感した。

そんな自分に比べて、
先生は自国ペルーの歴史についても、
よく知っている。

ちなみに、Mabelがどのくらい日本に興味を持っているかというと、
招き猫(招き猫を置いてある店が結構ある)や
盆栽は知っているは、
三島由紀夫は読んでいるは、
日本のホラー映画が大好きだは、
キャプテン翼の日向君が大好きだは、と、
まだ、他にも色々あるんだけど、
ざっとあげるとこんな感じ。

ちなみに、右手で招いている招き猫と、
左手で招いている招き猫があるんだけど、
違いは何なんですかね?

最後に、使うと思っていたけどほとんど使わなかった、
メキシコで買ったスペイン語圏の人用の
スペイン語/日本語会話集をあげてきた。



日本に興味を持っている欧米人の旅人は結構多い。
前にも書いたが、日本と中国がごっちゃになっている中南米の人は本当に多い。

そんな人達に日本のことを聞かれるたび、
答えられるものもほとんど答えられず、
もっと英語やスペイン語が話せればなあと、
もどかしい思いをする。

今のコンセプトは一応、
「陸路メインの世界一周」だけど、
南米抜けたら「世界の言葉を覚える旅」に変更しようかな。
世界一周している人はたくさんいるし。

コンセプト変更するにしろしないにしろ、
この旅の間に、スペイン語、英語、そして中国語を覚えたいな。

しかし、よく考えると、
コンセプトを変更しても世界一周はしそうだな。
行かない場所がとても増えるだけで。


ちなみに、俺が通っていたスペイン語学校はここです。
アレキパでスペイン語学校行きたくなったら、
訪ねてみてはいかがでしょうか。
よい学校だと思います。
ホームステイもよいところを紹介してくれます。

スポンサーサイト

Cuzco, PERU

[time differences]
GMT -0500


[date]
23.ABR.2009-27.ABR
28.ABR.2009-06.MAY
weather


[accommodation]
ペンション八幡
20.00PEN/day


[how to come from Trujillo]
Trujillo->Lima
Bus(Linea)
40.00PEN/9.5horas

Lima->Cuzco
Bus(Flores)
70.00PEN/21.5horas


[about accommodation]
日本人宿。
電気シャワーあり。
洗濯機1回1ソル。
情報ノート充実。
キッチン広くてきれい。
部屋数多め。
中庭が洗濯物干しに最適。
小説多数。漫画もあり。
NHKが映る。(これにはびっくり!)


[about location]
標高は富士山頂とほぼ同じ。
基本的にツーリスティックな街なので物価が高い。
しかし、ローカル向けの安い食堂(s/,5.00以下)も沢山ある。
(Av Tullumayo沿い、Ayacucho沿い、Mercado Centralなど)
歩いて10分くらいの場所にスーパーあり。
客引きが多いが、しつこくない。
近郊にインカ文明の遺跡が点在している。
石畳の道が滑りやすいので注意。


[misc]
Cuzcoでボランティアしようと思ったけど、
結構お金がかかるので結局やめた。

もう1回スペイン語学校へ行こうかな、とも考えたが、
こちらもやはり、結構高いのでやめた。

観光の街なので、
観光業の仕事(日本人相手かな?)はあるようだが、
クスコはお気に入りの街ではあるものの、
滞在は1.5~2ヶ月くらいと考えていたので、
この選択肢はなし。

ということで、次の街でまた考えることにした。

南米では、ボランティアはお金を払ってすることがほとんどらしい。
南米でボランティアはやらないかもなあ。


クスコでは、再会が2つあった。
中南米は広いようで、案外狭いな。

一人目は21だったか22だったかの、日本人男性。
この年にして旅4年目。すげー。

メキシコシティ、シェラ、パナマシティ、
そしてクスコで4回目の遭遇。
4回目ってのにお互い驚き。

旅を始めてからずっと日本に帰りたいと思っているらしい。
旅に慣れて新鮮味はなくなってしまったらしいが、
好奇心はまだまだなくならないらしく、
旅を続けるようだ。

もう一組はアイルランド人の女性2人組。
パナマヨットクルーズ、ボゴタ、そしてクスコで3回目の遭遇。
次はチチカカ湖へ行くらしい。俺も行くつもりだけど次ではない。

2人のうち1人は、ボゴタで会った時は俺のほうがスペイン語話せたのに、
この1ヵ月半であっさり抜かれた。俺よりずっと話せるようになってた。


あと、ペンション八幡の近くで、
アルパカウールの生地を使って、
オーダーメイドの服を作れます。
俺はズボン作りました。(s/,48.00)

ポケットがなく、
丈が少し長いけど、
とてもお気に入り。

値段交渉しなかったけど、
すれば安くなるのかな?
行ってみようと思った人、
値段交渉してみてください。

場所はペンション八幡の前の坂を下って行き、
Plaza de Armasへ行こうとすると、
レストランや旅行会社が軒を連ねている通り(下り坂)を通ります。
その坂の上のほうです。

店の名前・住所は以下の通り。
ARTESANIAS "LAS ACLLAS"
calle Procuradores Nº390

入り口からさらに奥に入って、
ミシンと生地が沢山置いてある部屋です。



クスコにいる間、日帰りで行った場所。

Morayのインカ時代農業試験場。
Marasの塩田。
Chincheroの日曜市。


以下、行き方。

3ヶ所ともまず、
Av Grau沿いのバスターミナルで
Urubamba行きのバスに乗る。


▼Marasの塩田
[行き]
1.Marasへ行く道とUrubambaへ行く道の分岐点(s/,3.50)で降ろしてもらう
  (運ちゃんにMarasへ行きたいと言っておけばいい)
2.分岐点でColectivoを拾う。
  Marasの村までs/,1.00。
3.村のセントロから歩いて数分の場所に、
  未舗装の道があるので、
  その道をひたすら歩くこと2時間くらい。
  分からない場合は人に聞くこと。

行けるかどうかは分からないが、
分岐点から塩田までColectivoで行く場合は多分s/,15.00。

[帰り]
1.塩田を道なりに山を下っていく。
2.しばらく歩くと、橋(Puente Arco Iris)が見えるので、
  その橋を渡り、線路沿いの舗装されている道まで出る
3.その道でUrbamba行きのColectivoを拾い、Urubambaへ行く(s/,1.00)。
4.Urubambaのバスターミナルで、Cusco行きのバスに乗る。


▼Morayの農業試験場
[行き]
1.Marasへ行く道とUrubambaへ行く道の分岐点(s/,3.50)で降ろしてもらう
  (運ちゃんにMorayへ行きたいと言っておけばいい)
2.分岐点でColectivoを拾う。
  農業試験場までs/,15.00。

[帰り]
Cuzco->Moray->Maras->Cuzcoと行ってきたので分からないが、
行きで乗ったColectivoが、頼めば30分~1時間待ってくれる。

農業試験場からのColectivoの値段は以下の通り。
Marasまで、s/,2.00。
塩田まで、s/,15.00。
分岐点まで多分、s/,15.00。


▼Chincheroの日曜市
[行き]
1.Chincheroで降りる。(s/,3.00)
2.バスを降りてすぐの緩い坂を上って、
  2、3個目の交差点を左へ行くと広場がある。
  広場までは徒歩5分くらい。
  ただし、バス停があるわけではないので、
  バスの停まる場所は毎回違うと思われる。
  広場の場所は人に聞いたほうがいいかも。

[帰り]
行きの逆。


[photo]
Cuzco, PERÚ

Aguas Calientes, PERU

[time differences]
GMT -0500


[date]
27.ABR.2009-28.ABR


[accommodation]
Hostal El Mirador
15.00PEN/day


[how to come from Cuzco]
Cuzco->Santa María
Bus
20.00PEN/6.00horas

Santa María->Santa Teresa
Colectivo
8.00PEN/2.00horas

Santa Teresa->Hidro Electrico(水力発電所)
Colective & Walking
0.00PEN/2.0horas

Hidro Electrico->Aguas Calientes
Walking
0.00PEN/2.5horas


[about accommodation]
宿の人がいい人。
セントロにまあまあ近い。


[about location]
Machu Picchu最寄村。
別名マチュピチュ村。
とてもツーリスティック。
標高2000mくらい。
食事代はとても高い(安くて12.00PEN)が、メルカドは別。
マチュピチュまでは徒歩1時間、
もしくはバス(round trip:14.00USD or 44.00PEN)ですぐ。


[misc]
今まで遺跡は、
すごいと思ったことはあっても、
いつもどこか冷めていたので、
正直なところ、あまり期待していなかった。

だけど、Machu Picchuはすごかった。
というか、楽しかった。
ちょっとした山登りもできる遺跡がある広い公園って感じ。


Machu Picchuに関して、
細かいことは言いません。
とりあえず、行ってみましょう。

そして、Machu Picchuの奥にある、
Huayna Picchuの山頂まで登りましょう。
遠近感がおかしくなりそうな景色に引き込まれます。


以下、マチュピチュ情報。

入場料は、124.00PEN。

ワイナピチュへの入山は、
7:00と10:00の2回で、
(13:00の3回目があるかも)
各回200人まで。

どちらがいいかは個人の判断だけど、
7:00入山は、
最初、雲に覆われていて景色がよく見えないけど、
涼しい時間帯に登れる。
10:00入山は、最初から景色はいいけど暑い。

厚着する必要なし。
バス待ちやワイナピチュ入場待ちの時は
少し寒いかもしれないけど、
薄着でも問題ないと思う。

マチュピチュ入り口にスタンプがあるので、
パスポートを持って行って記念に押してきましょう。

トイレは入場前に必ず行きましょう。
マチュピチュ内にはありません。

以上、マチュピチュ情報。


しかし、Aguas Calientesまでが長かったなあ。
トラブル連発だった。

ぬかるみに車がはまっていて、道が通行止めになってたり、
運転手がゴネて、水力発電所まで行くはずが、
SantaTeresaまでしか行かなかったり、
SantaTeresaからのColectivoの車が、
途中で故障して水力発電所まで歩いたり。

ということで、
とにかく歩きまくりの2日間でした。

Aguas Calientesからの帰りは、
正直なところ、同じルートを選ぶ気にはならなかったので、
最も楽だけど高い移動手段の電車(99.00PEN or 31.00USD)でOllantaytamboまで行き、
そこからColectivo(10.00PEN)で帰りました。

Aguas Calientes前後の滞在地、
Cuzcoに関しては後日。


[photo]
Aguas Calientes, PERÚ



| HOME |

Profile

rikiya

Author:rikiya
Estoy en Japón. Recientemente siemple pienso que lo que haré.

La ruta que viajé de nov del 2008 a dic del 2010.

View wandering log in a larger map


Puedes ver fotos de mi viaje si haces clic esta dirección.
http://picasaweb.google.com/rikiya0926/

twitter
http://twitter.com/rikiya0926

flag counter since 18.ABR.2010
free counters

Calender

04 | 2009/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Articles

Labels

Archives

Comments

Search

Links

Counter

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。