スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Salvador, BRAZIL

[time differences]
GMT -0300


[date]
03.NOV.2009-10.NOV
weather


[accommodation]
Nalva
20.00BRL/day


[how to come from Jericoacoara]
Jericoacoara->Fortaleza
Bus
50.00BRL/5.5horas

Fortaleza->Salvador
Bus
186.00BRL/20.5horas


[about accommodation]
日本人バックパッカーには「青い家」として有名。
看板は無いのでベルを鳴らす。
サルバドールの旧市街に位置する。
屋上からの眺め最高。
住所:Rua Direita do Santo Antonio #22
二つ隣の建物には「なお宿」がある。住所は#22を#26に変える。


[about location]
ブラジル最初の首都。
当時はアフリカから奴隷がつれてこられていた。
街で見かけるほとんどの人が黒人。
毎週火曜の夜はお祭り騒ぎ。
ローカルバスに乗ればビーチもすぐ。


[photo]
Salvador, BRAZIL



[misc]
この街、すごく賑やか。

ドカタ仕事やってるおっちゃんは大声で歌いながら仕事しているは、
ポストをドラム代わりにして叩いているにーちゃんがいるは、
ただ歩いているおばちゃんも歌ってるは、
店番のねーちゃんは店ほったらかして道端でしゃべってるは、
広場でカポエイラやっているは、
ドラムの音がどこからか聞こえてくるは、
毎日午後3時くらいになると、
バーに人が集まり酒飲んで話しているは、
夜、子供がサッカーやってるは。

全部、自然な音だからなのか、
それとも、全て人間に快いリズムだからなのか。

よく分からないが、うるさいとは感じない。


中南米の他の街でも、
上記のうちいくつかはよく見かける光景だが、
この街ほどの陽気さは無い気がする。

あ、ハバナ@キューバは、
サルバドールに感じが似ているかも。
治安はあっちの方がずっといいけど。






この街では生まれて初めて、
鳥肌がたつ+体が震えるような音楽に出会った。

小中学生くらいの子供達の太鼓隊(って言うのか?)が、
何かの撮影のために道で叩いていたのを眺めていた時に。

もう、なんていうのかな。
体中の毛が逆立つような感じで、
足元からゾワゾワと揺さぶられた。

人生で初めての経験だったなー

サルバドールに来て初めて知ったんだけど、
「ナタカトシア」という日本人旅行者で結成される太鼓隊が
毎年ここのカルナバルに、1,2ヶ月の練習後、参加しているらしい。

元々カルナバルに興味があったわけではなかったので、
最初は「そんな人もいるんだー」くらいにしか考えていなかったけど、
震える体験をした後は自分でも叩きたいと思い、
1月中旬にサルバドールへ戻ってこようかと考えるようになった。




自分の直感は「戻れ」と言っている気がする。

こういう時は直感に従うのが当たりなのは
この1年でよく分かったつもりだけど、
カルナバルまであと3ヶ月あるからなあ。
VISAの延長もしなくてはならない。



直感の衝動と理屈の躊躇。
どちらが勝つか。

直感と理屈が戦うこういうケースの場合、
直感に勝ってほしいと思っていても、
今までは不本意ながらほぼ理屈が勝っていた。

今回も「直感に勝ってほしい」と思っているが、
さてさて、どうなることやら。




1週間くらい続いた下痢のおかげでガス欠を起こし、
3,4時間外出するとぐったりというちょっと残念な日々だったが、
ゾワゾワっとなるほどすごいものに出会えたし、
今回はこれでよかったかも。







この2週間、海沿いの日没をじっくり眺められる場所にいたからなのか、
ある旅人のこんな話を思い出した。
「旅の中で色々な夕日を見たけど、ハワイ島で見た雲海に沈む夕日はすごすぎた」



うーむ…

俺も見たい。
アメリカ大陸の締めはハワイにしようか。

「ハワイなんて日本人ばかり」って馬鹿にしてたけど行ったらすごく良かったって話は
何回も聞いたことあるし、その旅人も同じことを言っていた。
もし行ったら俺もこの人達の例に漏れないかもしれない。

ハワイってそんなにいいの?





この街で旅2年目になった。

え?もう、1年?って感じ。

改めて振り返って初めて、
1年という時間が流れたんだと分かる。

三十路を越えてから時間の流れはとても速くなったけど、
日本を離れてからの1年、
いや、会社を辞めてからの1年半は更に速く感じた。

そして、この1年半はとても充実していた。

人生で1番と言っていい。




色々なものに、ありがとう。
スポンサーサイト
Lençóis, BRAZIL | HOME | Jericoacoara, BRAZIL

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Profile

rikiya

Author:rikiya
Estoy en Japón. Recientemente siemple pienso que lo que haré.

La ruta que viajé de nov del 2008 a dic del 2010.

View wandering log in a larger map


Puedes ver fotos de mi viaje si haces clic esta dirección.
http://picasaweb.google.com/rikiya0926/

twitter
http://twitter.com/rikiya0926

flag counter since 18.ABR.2010
free counters

Calender

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Articles

Labels

Archives

Comments

Search

Links

Counter

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。