スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-day tour around Salto Ángel, VENEZUELA

[time differences]
GMT -0430


[date]
01.DIC.2009-03.DIC
weather


[accommodation]
1º dia --- hostel in Canaima
2º dia --- camping near Salto Angel
1600.00VEF/tour


[how to come from Santa Elena de Uairén]
Santa Elena de Uairén->Ciudad Bolívar
Bus
50.00VEF/10.00horas


[about accommodation]
1日目は普通のホステル。ベッドで寝られる。
2日目はキャンプサイトみたいなところでハンモックで寝る。


[about location]
いわゆる、エンジェルフォール(Angel Falls)。
Parque Nacional Canaima内にある。
ツアーはCiudad Bolívarからスタートする。
国立公園入場料(37.00VEF)と空港使用料(12.00VEF)を別途払う必要がある。
世界最大の落差(978m)の滝。


[photo]
3-day tour around Salto Ángel, VENEZUELA



[misc]
ロライマトレッキングの後で、
観光というものに対して相当な満足感がある中で向かったせいか、
到着するまで全くテンションがあがらなかった。


でも、到着してエンジェルフォールを見上げると、
「いいなあ」と、じわじわ感じてきた。

「心に染み入る」という言葉がぴったり。


キャンプ地に戻るって言われても、
なかなか、miradorから離れる気になれなかった。

結構、よかったぞ。エンジェルフォール。





この後、ブラジルのマナウスに戻ったんだけど、
途中のボアビスタ@ブラジルで、
ロライマからずっと一緒だった、
サンパウロでサラリーマンやっているブラジル人2人組とお別れ。

彼らは2週間の休みを合わせて一緒に来たそうだ。

会社勤めをしていると、
さすがのブラジルでも休みを合わせることは難しいらしい。

ポルトガル語、くせの強い英語、速すぎるスペイン語->分かり易いスペイン語、英語に
訳してくれたりして、彼らには本当に世話になった。

サンパウロに来た時は寄ってくれ、と、
連絡先と住所まで教えてくれた。

Muito obrigado, Morillo e Luis.




しかし、2週間休めるのはさすがブラジルだな。

日本も長期休暇は最低2週間は休めて、
労働時間も法定労働時間通りで終わるような、
もしくは残業はあっても基本的にない文化だったら、
人々も時間に余裕ができるだろう。
しかし、収入や利便性は減るだろう。

その結果、人々の行動や考え方は、
どう変化するんだろうか…



みんなが自分で色々やらざるを得なくなり、
色々な場面で今よりも自分の頭と体を使う場面が増えるか?と思うんだけど。

利便性が減ることで、
人と人の関わりが濃くならざるを得なくなるし、
生活一般の全てにおいてスピードが今より落ちる。

そのことで、「空気を読む」という日本独特の文化や、
日本人が一般的に他国人よりも「気遣い」に敏感であることが、
今よりもいい具合に生きてくるんじゃないかとなんとなく予想している。

今は上記の日本人の一般的な特徴が、
外から見ていると自分で自分の首を絞めてるような感じがする。
社会のスピードがとても速いからかな。特に人の多い地域は。





不便になることが不安な人もいるだろうけど、
今の日本は世界一の利便性を持つ国と言っても過言ではないと思うから、
すぐ慣れるんじゃないかな。少しの不便さだったら。



日本より不便なことが多い中南米でも、
生活に必要な最低限のものはあるせいか、
はたまた細かいことはあまり気にしないからなのか、
人々は日々笑って、たくさんしゃべって
のんびり暮らしている。

少々不便になっても中南米よりは、
まだまだ便利だと思うけどな。日本は。

健常者の場合は、だけど。




度が過ぎる利便性を、
介護が必要な人や体の不自由な人の身の回りに回せればいいのに、と思う。
そういう視点から見ると、日本もたいして便利そうには見えない。

スポンサーサイト
Manaus, BRAZIL | HOME | 6-day trekking in Monte Roraima, VENEZUELA

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Profile

rikiya

Author:rikiya
Estoy en Japón. Recientemente siemple pienso que lo que haré.

La ruta que viajé de nov del 2008 a dic del 2010.

View wandering log in a larger map


Puedes ver fotos de mi viaje si haces clic esta dirección.
http://picasaweb.google.com/rikiya0926/

twitter
http://twitter.com/rikiya0926

flag counter since 18.ABR.2010
free counters

Calender

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Articles

Labels

Archives

Comments

Search

Links

Counter

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。