スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tupiza, BOLIVIA

[time differences]
GMT -0400


[date]
19.MAR.2010-23.MAR
weather


[accommodation]
Residencial El Rancho
20.00BOB/day


[how to come from Purmamarca]
Purmamarca->???
Bus
27.00ARS/???

???->La Quiaca
Colectivo
140.00ARS(each colectivo)/???

La Quiaca->Villazón{crossing a border}
Walking

Villazón->Tupiza
Bus
40.00BOB/2.0horas


[about accommodation]
広い。


[about location]
周囲にはなかなかすごい岩山?がいくつかあり、
短距離トレッキングにちょうどよい距離にある。
(グランドキャニオンとかモニュメントバレーとか、あの辺の雰囲気に近いか?)
ツアー会社もいくつかある。
ここからもウユニ塩湖ツアーがある。
Villazón発Uyuni経由Oruro行きの電車が週4でTupizaも通る。
標高3000m弱。


[about a border between bolivia and argentina]
特に面倒なことはないが、
ボリビアのイミグレに人がたくさん並んでいて、
入国に時間がかかった。


[photo]
Tupiza, BOLIVIA



[misc]
アルゼンチン/ボリビア国境のアルゼンチン側の街"La Quiaca"へ向かう最中。
まさかのデモで道路寸断、バス進めず。

La Quiacaへ行く他の人にくっついて、
寸断された向こう側でコレクティボ拾ったから、
さらに金がかかったこと以外、
特に困ったことは無かったからかもしれないけど、
久々に起きた、南米っぽいハプニングにワクワクした。

なぜ、南米ではインディヘナのいるところは基本的に貧しいんだろう。
やはり、侵略された側の民族だからだろうか。



言ってもどうにもならないことは分かっていたけど、バスの運転手に、
「La Quiacaへ行くのに、なんでさらに金を払わないといけないんだ」と、とりあえず言ってみたら、
「俺はデモで道路が寸断されているなんて知らなかったから、俺のせいじゃない」とのご回答。

このラテンアメリカっぽい回答を聞いて、
「俺は南米を旅しているんだな~」って感じが久々にして、
ちょっとうれしかった。




一緒にコレクティボに乗っていたボリビア人が、
昔、韓国人と20年くらい働いていたらしく、
しきりに、韓国へ行けと勧めてきた。

なぜかというと、日本人男性は韓国人女性に人気があるから、ということらしい。
韓国の女性を知るべきだ!と強く言われた。


……そういうことなら、韓国へ行っちゃうか!?

2回目のサルバドール以降、
韓国にも興味が出てきたことだし。






高地慣れしたかったのと、
ちょっと小休止して今後の旅程を考えたかったのと、
ウユニの天気予報がしばらく晴れだったのとで、
しばらく、この街で待機することにした。

この街、暑くもなく寒くもなく、
人も多くなくて穏やかだから過ごしやすい。



この街は、ボリビアなのに車の運転マナーが結構いい。

個人的には南米で1番運転マナーが悪いと思っているラパスは本当にひどいから。
車が少しでも止まったりするとクラクション鳴らしまくりだし、
人が歩いていても、人がいないかのようにすごいスピードで車を走らせるし。




ここがのんびりした街だからなのかもしれないけど、
ボリビアに入って、なんだかホッとした。
1週間くらい続いていた不協和音がなくなった。

アウェイからホームに戻ってきた感じ。

こんなに落ち着けるとは思ってもいなかった。





今の感じだと可能性は低いと思うけど、
予想以上にリマに着くのが遅くなって、
南米を離れるのが6月以降になるようだったら、
バンクーバーの近くでフルーツピッキングの仕事が始まるから、
雇ってくれるファームを探しに行きたい。
経験者によると、ファームのオーナーはワーキングビザの有無なんか気にしないと言っていたし。

金を稼ぐなら日本でもいいし、
そのほうが楽だけど、
せっかく外国にいるし、
カナダでフルーツピッキングの仕事があるということを知っているんだから、
できれば外国で働きたい。

日本の農家で働きたい気持ちもかなり強いんだけど。





そういえば、
ウルグアイで一緒にWWOOFをやっていたリチャードに、
カナダは飛び越えちゃったと言ったら、
なんで1番いい国をスルーするんだ!と嘆かれたんだった。

今回の旅行を振り返ってみると、
何人かカナダ人と会ったけど、
カナダ人とはなぜか、会話が成立しやすかったから、
働く働かないは別にしても、
航空券代が次の地へのダイレクトと、
カナダによるのとで大して違いが無かったら、
カナダにちょっとよるのは、いいかもしれない。







今の日本は、人間に例えるならば、
既に高齢者の域に差し掛かっていると思う。
正確に言うと、まだ若いと思っている高齢者かな。
本当は若い時期はとうに過ぎている。

表現は違った気がするが、
どの街だったか忘れたけど、
結構最近の街でここまでは書いた記憶がある。



「アジアを受け入れ、アジアへ出て行く」

この街でボーっとしているときに、
ここ半年くらいモヤモヤしていたものが、
言葉となってきれいにまとまった。


日本が一人で生きていくには、
色々なものが老朽化している。
でも、老け込むにはまだ早い。

放っておけば近いうちに老け込むけど、
若い人から刺激を受ければ、まだまだ老け込みはしない。
そんな年頃だろう。



そこで、他の助けを借りて生きていかないといけないわけだが、
どこに助けを求めるかというと、
まだ若い、そして、近所にいるアジア諸国になると思う。

まず1番近い中国、韓国。
その次に東南アジア。
若干遠いけど、西はインド辺りまでだろう。

それらの国を日本が助けることも、多分できると思う。
でも、日本ができることとできないことをはっきり相手に伝えなければならない。
この辺が日本の苦手とするところだろうという気がする。






ということで、「アジアを体感したい」という思いが強くなってきた。

今までの俺は観光という視点でしか外国を見られなかった。
その視点でアジアを見ていて、
簡単に行けると思って全く重要視していなかった。



アジアを旅するならば、
観光もしたいけど、
観光だけで終わらせたくない。

そのためには、自分がレベルアップしないといかんと思うけど、
どうすれば、観光だけで終わらせない旅人にレベルアップできるんだろう。

行ってしまって、現地で起こる様々なことに対処していけば、
自然とレベルアップするものなんだろうか。

今、分かっていることは、
行かないと何も感じられない、ということだけ。

ということは、ゴタゴタ考える前に行くしかないのか。




「観光して楽しい」という旅のステージから、
違った旅のステージへ1歩踏み出すくらいまでが、
俺にとってのアメリカ大陸の旅なんだろう。

そして、その旅は終わりに近づいている。

…のかな?
スポンサーサイト
notes of BOLIVIA | HOME | Purmamarca, ARGENTINA

COMMENT

NoTitle
「心」が指し示す場所に行ける時に行こう。「思考」してもいいけど「感じること」が旅の醍醐味。
2010/04/15(木) 09:09:29 | URL | クロ #mn6gys/M [Edit]
anyway will do!
今日Eモバイルをもらったから、マリーナからインターネットができる小さな幸せを感じつつ、そして「善き人のためのソナタ」を見て、映画って本当に素晴らしいなと感じた。
できることなら、あと10年は旅をして、自分だけの物語を楽しみたい。自己満足ではあるけど、自己満足以外に素晴らしいことがあるのだろうか。
今年は、無人島で生活してダイエットしてから、私は世界の美女という美女を眺めて過ごしたい。
草々

2010/04/15(木) 22:18:14 | URL | ISJ #99DFA69w [Edit]
ISJ
美女を楽しむなら、ブラジルとスペインは必ず訪れること。
ゴチャゴチャ考えずに、旅の日々を楽しむことにした。

くろさん
途中で考えるのが面倒になって、なんとなくヨーロッパになりました。
最近忘れていた、「自分のなんとなくを大事にしよう」を思い出すことができてよかったです。
2010/04/17(土) 22:55:04 | URL | rikiya #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Profile

rikiya

Author:rikiya
Estoy en Japón. Recientemente siemple pienso que lo que haré.

La ruta que viajé de nov del 2008 a dic del 2010.

View wandering log in a larger map


Puedes ver fotos de mi viaje si haces clic esta dirección.
http://picasaweb.google.com/rikiya0926/

twitter
http://twitter.com/rikiya0926

flag counter since 18.ABR.2010
free counters

Calender

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Articles

Labels

Archives

Comments

Search

Links

Counter

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。