スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mostar, BOSNIA and HERZEGOVINA

[time differences]
GMT +0200(DST)


[date]
02.MAY.2010-03.MAY
weather


[accommodation]
Hostal Nina
20.00BAM/day
1.00EUR=2.00BAM


[how to come from Split]
Split->Mostar
Bus
114.00HRK/4.5hrs


[border between BiH and Croatia]
両国、パスポートチェックのみでスタンプなし。


[about accommodation]
メインストリート沿い。
旧市街まで歩いて10分くらい。


[about location]
Herzegovina地方の街。
高台に囲まれた街。
1993年11月、ボスニア内戦中に
旧ユーゴ軍、セルビア軍の激しい砲撃が行われ、
街にある、クロアチア人地区とムスリム人地区が大きな橋(Stari Most)が破壊されたが、
今ではその橋も修復され世界遺産となり、立派な観光地である。
元はこの橋、2つの民族の居住区(ムスリム人地区・クロアチア人地区)が存在したこの街において、
両居住区を行き来できる唯一の橋、手段だったらしい。


[photo]
Mostar, BOSNIA and HERZEGOVINA



[misc]
ボスニア内戦でボロボロになってから17年が経過した時点で、
この街に訪れた。




戦争は悲惨なものだ、とか、戦争は何の意味も無い、とか、
実際、その通りだとは思うけど、
そういう、戦争に関してよく言われるようなことよりも、
戦争で破壊された元々ある観光資源を復旧させていくと同時に、
戦争の爪あとも観光資源にしてしまおう、と言う逞しさがやけに印象的だった。

爪あとを観光資源としてしまうと同時に、
戦争を忘れないようにしよう、という姿勢もすごく感じた。




現地の人にしてみれば、
まだまだ生々しい記憶だろう。

街をガイドしてくれた俺の同年代の人は、
「友達は何人も死んだし、俺も2回撃たれた」と笑って言っていた。
笑って言えるようになるまで、何年かかったんだろう。



あと、共産主義の時代は、
共産主義万歳、のようなことが遠くからでも分かるように書かれた山に、
毎日、子供が登山をし、
そこに書かれた言葉を毎日ノートに書き取らせて、
洗脳していたらしい。

やっていたことが、
日本の帝国主義時代とかぶるな。

旧ユーゴにしろ、
大戦までの日本にしろ、
人民の意思を強制的に操ろうとする国は、
長くは存続できないんだろう。

日本のお隣にある、NxxxH KxxxAも、
近い将来、変わるのかな?








3つの民族がうまく共存した国、ボスニア・ヘルゼゴビナ。

旧ユーゴスラビアからの独立をきっかけに、
民族間の僅かな違いが元で起こったボスニア内戦。





日本は民族が1つだし、元から独立国家だ。

想像しても、どんな感じなのか分からない。








加えて、第一次世界大戦の原点でもあるバルカン半島。

この国は大戦と内戦を両方経験している。





日本も大戦経験国で、
広島と長崎には原爆が落とされた。
沖縄では地上戦も展開された。




沖縄は何度か行った。
米軍基地の近くへは行って、
国レベルでは最も難しい問題の一つだが、
地元民レベルでは仲が悪そうな印象はなかった。

今行ったら、
違った角度から沖縄を見ることができるかもしれない。





この街で戦争の痕跡を見るたび、
広島と長崎に行きたくなった。

長崎は行ったことが無い。
広島は高校時代に行ったけど記憶がない。

帰ったら行こう。



スポンサーサイト
Sarajevo, BOSNIA and HERZEGOVINA | HOME | Split, CROATIA

COMMENT

洗脳
一部の人が得をするために誰かを洗脳するってことは世界中どこでもある話でしょうか。もちろん現代の日本でも。世界の真実と出会うことで真実を見抜く目を持ちたいものです。
2010/05/10(月) 07:57:43 | URL | クロ #mn6gys/M [Edit]
やっぱり、現代日本にもありますか。あるとは思ったものの、例を挙げられなくて書くのをやめました。しかし、真実って何なんでしょうね。意外と単純なものなのかなって気はするんですけど、よく分かりません。
2010/05/10(月) 22:36:13 | URL | rikiya #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Profile

rikiya

Author:rikiya
Estoy en Japón. Recientemente siemple pienso que lo que haré.

La ruta que viajé de nov del 2008 a dic del 2010.

View wandering log in a larger map


Puedes ver fotos de mi viaje si haces clic esta dirección.
http://picasaweb.google.com/rikiya0926/

twitter
http://twitter.com/rikiya0926

flag counter since 18.ABR.2010
free counters

Calender

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Articles

Labels

Archives

Comments

Search

Links

Counter

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。