スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sarajevo, BOSNIA and HERZEGOVINA

[time differences]
GMT +0200(DST)


[date]
03.MAY.2010-05.MAY
weather


[accommodation]
Guest House & Hostel SA
11.25EUR/day


[how to come from Mostar]
Mostar->Sarajevo
Bus
18.00BAM/2.5hrs


[about accommodation]
洗濯機と乾燥機あり。(8.00EUR)
キッチンなし。
冷蔵庫あり。
紅茶やコーヒーをよく淹れてくれる。
家族経営。
とてもきれい。
夜景が結構いい。
共通ルームのこじんまりとした、
皆で話せる雰囲気がいい感じ。


[about location]
1984年冬季五輪開催地。
ボスニア地区の街。
ボスニア・ヘルゼゴビナの首都。
第一次大戦の原因となった事件が起きた街。


[photo]
Sarajevo, BOSNIA and HERZEGOVINA



[misc]
この街は中心街と中心街以外では、
全く表情が違う。

Mostarからバスで来た時は、
中心から数km離れたバスターミナルに到着して、
「うわー、陰気くさっ」と思った。

サラエボは内戦前はとてもきれいな街だった、という文章を
どこかで見た気がしたんだけど、その痕跡すら感じず、
気のせいだったのかと思ったくらい。

さらに、中心街へ向かうTram(路面電車)の中で、
10分くらいの間に、危険な感じはしなかったけど、
怪しい男3人に立て続けに声かけられて、なんだかげんなりした。




でも、中心街へ行ってみると、
きれいというか、ヨーロッパとは思えない街並み、
どちらかと言うとオリエントな感じで、
中心街の一部は日本の古都を思い出させる。

建物に木を使っている部分が、
ラテンの国々よりも目立っていたから、
そして、以前はトルコの統治下だったからだと思う。



テンションが高くなって、
ザワザワするような感じはないけど、
ものすごく落ち着く。

街に何があるか、というと、何も無いんだけど、
ボスニアンコーヒーを飲みながら、
街並みや人の往来を眺めているだけで結構満足できた。




イスラムの格好している人もいれば、
普通の格好をしている人も街を歩いている。

3つの宗教(キリスト教、東方正教、イスラム教)が、
国民それぞれで好き嫌いはあるようだけど、
差別なく共存できるこの国は、
とても懐が深いんじゃないかな。

ブラジルも懐が深いと思ったな。そういえば。
ブラジルの場合は宗教が人種に置き換わるけど。









俺が泊まったホステルを経営している家族はボスニア内戦の際に、
自宅に飛んできた弾や爆弾を保管していたので見せてもらった。

拳銃の弾なんか、
人差し指の第一関節くらいしかないのに、
見かけよりも大分重い。

そして、バズーカ?の弾の薬莢は、
俺の肘から手首くらいまでの大きさがある。
爆弾はそれより、少し小さかった。



普段はニコニコしているここのお母さんが、
戦争体験の話になると、
まくしたてるように話し出した。

早口の英語だったので、
分からなかった部分も多かったけど、
毎日、とても怖い思いをして、
あんなに意味のないことは無い、というようなことを言っていた。

あと、広島、長崎という地名を出して、
俺に何か話しかけてきたけど、
速すぎて分からなかった。

なにかについて、
確認を求めてきた感じではあったけど。



彼女の話を聞いて、というより、
彼女の雰囲気から、
Mostarではあまり感じられなかった、
戦争の酷さというものを感じた。

日本でも戦争を忘れないようにする試みはあるけど、
ボスニアに比べたら遥かに昔の話だし、
人々の間で戦争の記憶が薄れていっていることは否めないと思う。

歴史は繰り返す、とはこういうところに原因があるんだろうか。






日本でも海外で起こっている戦争を映像で見られる。

でも、どこか他人事と感じている。

軍というものが身近にないし、
自衛隊を派遣したりはしていたけど、
徴兵制が無く、いつ自分の番が来るか分からない、という
不安がないからか。

それとも、ただ単に想像力の欠如なのか。






そういえば、今まで通過してきた国(西欧以外)は、
軍というものが結構身近にあった。


国によって、同じ国でも街によって、
見かける率はだいぶ変わるけど、
どの国でも、軍人がその辺を普通に歩いているし、
街の売店で普通に買い物しているし、
普通にその辺の人と話している。







人々が戦争にネガティブイメージを持っているのは、
どの国でも共通していると思うけど、
軍隊に対してのイメージは、
国によってかなりのバラつきがあるかもしれないな。
スポンサーサイト
Sofia, BULGARIA | HOME | Mostar, BOSNIA and HERZEGOVINA

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Profile

rikiya

Author:rikiya
Estoy en Japón. Recientemente siemple pienso que lo que haré.

La ruta que viajé de nov del 2008 a dic del 2010.

View wandering log in a larger map


Puedes ver fotos de mi viaje si haces clic esta dirección.
http://picasaweb.google.com/rikiya0926/

twitter
http://twitter.com/rikiya0926

flag counter since 18.ABR.2010
free counters

Calender

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Articles

Labels

Archives

Comments

Search

Links

Counter

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。