スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tokyo, JAPAN

[time differences & weather]
GMT +0900
weather


[date & accommodation]
24.JUN.2010-26.JUL
実家


[how to come from Kyoto]
Kyoto->Shinjuku
Bus
2800JPY/6.5hrs


[about accommodation]
N/A


[about location]
日本の首都。


[photo]
no photos


[misc]
最初は1週間~10日の東京滞在の後、
台湾へ行こうとおもっていたが、
東京に来たとたんチャリに乗っている時に転んで、
メガネが大破した上に、
「足の骨、折れたかも…」ってくらいの怪我をしてしまった。

幸い、骨は折れていなかったけど、当然すぐに出発することはできず、
この怪我を「もう少し東京にいなさい」ってメッセージだと捉え、
「1ヶ月くらいいて、東京を楽しもう」と切り替えたことで、
結構充実した1ヶ月になった。

何度か太鼓を叩けたし、
ラーメンを何度も食べたし、
学大の馴染みだったバーに何度か行ったし、
図書館に通って日本語の本を色々読めたし、
1ヶ月の間に意外と多くの人に会ったし。






いやー、満足、満足。



将来的には、
東京をたまに1ヶ月くらい立ち寄る場所として、
生活に組み入れられたらいいな。







そういえば、寿司を食うの忘れた。

学大には何度か行ったから、
碑文谷ダイエーで回転寿司食ってくればよかった。

ラーメンに気を取られて、すっかり忘れていた。


あと、ワイルドソウル読むのも忘れた。
弓場農場で順番待ちしてたけど結局間に合わなかったから、
是非、読みたかったのになあ。


ああ、あと、Into the wildって映画も観たかったんだった。



なんだよ。

色々、忘れているではないか。

忘れ物が多いけど満足したから、いいか。

次の訪日時にすればいいだけの話だ。









しかし、東京は看板や
そんなこと言わなくても気をつけるだろ、っていうような
注意書きがやたら多い。

みんな、あれを見て、どう感じているのかな。

俺は型にはめられている感じがして、
とても窮屈に感じるんだけど。





東京って情報過多だし、便利さも過剰だし、
そのせいか、それとも違うのか分からんけど、
俺はそれらのことが、
直感や人間の動物的な感覚をどんどん殺いでいっていると思う。



…直感と動物的な感覚って同じかな?







日本の飯が美味いのは言うまでも無いけど、
特に感じたのは日本米はうまい。

1番長くいた南米でも米は普通に食べることができるので、
米が恋しいとは思わなかったけど、日本の米は美味い!

水加減が自分の好みだったら、
おかずなしで食えると思った。

俺、やっぱり日本人だわ。

これがソウルフードってやつなのかな。








これから、とりあえず、
台湾へ行って中国語の勉強をします。

個人的な希望は年明け前後から、
そのまま台湾で働けたらいいなあ、と思っているけど
どうなることやら。

所持金がかなり減ってきているし、
外人が台湾で働くことは若干難しいらしいので、
どこまでできるかは、正直、自分でもよく分かりません。

そもそも、3ヶ月で現地人と仕事ができるほど、
中国語ができるようになるのか?って話だな。



なので、「台湾に住む!」ということに固執しすぎないように、
日本を離れてから最も大事にしていた、
『自分の感じた「なんとなく、これ」を信じる』ということをベースに、
臨機応変に自分の今後を決めていきたいと思っている。


自分の「なんとなく」を信じることは、
たまに、理屈、損得、常識を無視することになり、
とても怖くなるときがある。

怖さに負けて、自分の「なんとなく」を
信じられなかったこともあった。





「なんとなく」を信じて、
結果がイマイチってことはあまりなかった。

「なんとなく」を信じず、
損得や理屈で行動した時は、
大概、いい結果になることはなかった。




これから先、
自分の「なんとなく」を信じられるのだろうか?と、
思ったりもするけど、そんなことを考えても仕方がない。

先のことなんか、分からないんだから。

気にはなるけどさ。





今、できることは多分、
『自分の感じた「なんとなく、これ」を信じる』
ということを忘れないようにすることだけだ。

そもそも、台湾に行くのだって、
『自分の感じた「なんとなく、これ」を信じる』に従った結果だ。

今はきっと、何かしらの流れには乗っているんだろう。

「あ!これだったのか!」と気づくのは、
まだ先の話だと思うけど。


スポンサーサイト
EU交通機関リンク集 | HOME | Kyoto, JAPAN

COMMENT

なんとなくの技
を極めてください♪
2010/08/27(金) 00:26:20 | URL | クロ #mn6gys/M [Edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/27(金) 00:41:20 | | # [Edit]
自分のなんとなくを守ることが、もっとも人生を後悔しない方法のような気もします。健全ですよね。
ときには力強くときには素早く動きながら、本当の意味でのマイペースを守っていきたいものですね。
2010/08/27(金) 10:04:43 | URL | ナガモ #- [Edit]
くろさん
 いつでも、自分のなんとなくを信じられたら、
 ストレスとは無縁な生活になるんですかね。


リケルメ
 関西行ったら連絡します。
 そういえば、南米にいた時、
 dulce de lecheと日本のある食べ物を、
 組み合わせて食べたら美味かったので、
 日本で売れないかなあ、と考えたことがあった。

 コロンビア(で決定?)へ行っても、
 よい巡り合わせがあるといいな。


ナガモさん
 一生というスパンで考えたことはなかったけど、
 たしかに、後悔しなさそうですね。

 自分が特に動こうと思っていない時は、
 意識や感覚が何かに偏らないようにしておきたいものです。
 そうでないと、いざ動く時にワンテンポ遅れそう。

2010/08/27(金) 13:12:00 | URL | rikiya #- [Edit]
いいじゃないですか!!
俺もなんとな好きやね!!
物事ってなんとなくで動いた時の方がいいこと多いよね。
2010/08/27(金) 15:20:42 | URL | AK #- [Edit]
なんとなくを大事に、というか日常で意識すると、
ふとした瞬間に「これだ!」って
閃く瞬間が多くなる気がする。

閃きに気づけるって言うのかな。

2010/08/28(土) 11:13:12 | URL | rikiya #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Profile

rikiya

Author:rikiya
Estoy en Japón. Recientemente siemple pienso que lo que haré.

La ruta que viajé de nov del 2008 a dic del 2010.

View wandering log in a larger map


Puedes ver fotos de mi viaje si haces clic esta dirección.
http://picasaweb.google.com/rikiya0926/

twitter
http://twitter.com/rikiya0926

flag counter since 18.ABR.2010
free counters

Calender

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Articles

Labels

Archives

Comments

Search

Links

Counter

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。