スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回來日本以後

昨年末に日本に来て、
台湾で知り合った人のツテで群馬のスキー場で年明けから2ヶ月半弱インストラクターをし、
東日本大震災後、九州に呼ばれていると思い宮崎の農家で4月からGW明けまでバイトした。



この間、旅している間はほとんど接することがなかった年齢層(子供(5歳~中3)と60才前後以上)と
接する機会がとても多かった。


子供はスキーのインストラクターをしていた時に。
60才前後以上の方々は、鹿児島に来るまではずっと。




子供は「このクソガキャ!」って思う子もいたけど、
大部分はいいヤツで、
大人がしっかりしていれば、よく育つんじゃなかろうか、と感じた。

しかし、子供は、特に中学生は接し方が難しいな。

大人と接する時と同じように、
褒める時は褒め、違うときは違うというけれど、
意味もなく否定の言葉を使わないようには心がけた。
あと、重箱の隅をつつくようなことも。

でも、子供が羽目を外しすぎた時は危険でもあるから注意しないといけないときや、
自分がいっぱいいっぱいのときに、そのことを忘れてしまう時があった。

小中学校の先生とか、
毎日3,40人の生徒を、よく相手にしているよな。
高校の先生も大変だろうなあ。



60才前後以上の人はすごく元気。
自分のやりたいことをやっていて、
まあ、なんていうか、青春?とは言わないけど、
なんか、甦った子供心と人生経験がいい具合に合わさって、
味のある人が多かった。

俺もああいう味のある人間になりたいものだ。


共通して言えるのは、どっちの年齢層も元気。



逆に、旅の最中に接することが多かった年齢層(20代中盤~30才過ぎ)の人とは、
スキー場で数人会っただけで、ほとんど接点がなかった。

だから、どんな感じなのかよく分からない。




まあ、日本に来て4ヵ月半経つわけですが、
こんな感じでした。




ちなみに今はというと。

一昨日、鹿児島に到着し、ウダウダしています。

鹿児島でバイト探す気満々だったんだけど、
着いた途端、完全に気が抜けて動く気が起きない。。。


で、動かないと心理が落ち着かなくなって、正直、悪循環真っ只中。

動けば良くも悪くも先が開けるから、
動けばいいのは分かるんだけど、
どうも、動けない。



そんな感じなので、この先、
自分がどうなるのか、
全く分かりません。


どうなるんだ?俺。

スポンサーサイト
日本語教師養成科 | HOME | 在臺灣的四個月(4months in Taiwan)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Profile

rikiya

Author:rikiya
Estoy en Japón. Recientemente siemple pienso que lo que haré.

La ruta que viajé de nov del 2008 a dic del 2010.

View wandering log in a larger map


Puedes ver fotos de mi viaje si haces clic esta dirección.
http://picasaweb.google.com/rikiya0926/

twitter
http://twitter.com/rikiya0926

flag counter since 18.ABR.2010
free counters

Calender

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Articles

Labels

Archives

Comments

Search

Links

Counter

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。