スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Whistler Blackcomb, CANADA

[time differences]
GMT -0800(DST)


[date]
14.MAR.2013-21.MAR.2013
weather


[accommodation]
HI Whistler
31.50CAD/day(member)
1.00CAD≒93.00JPY


[how to go from NARITA]
TYO<->YVR
Air(Air Canada)
about 105000JPY

YVR<->Central Station(Main Street Science World)
Train(Sky Train)
less than 10.00CAD

Central Station<->Whistler Village
Bus(Grayhound)
depending on when you buy


[about accommodation]
Whistler Villageまでバスで20分。
Whistler Creekまでバスで10分。
目の前に小さい商店アリ。
ローカルバス(2.50CAD)のバス停まですぐ。
Whistler Village/Whistler Creekからホステルに戻る時はCHEAKAMUS行きに乗る。


[about location]
アメリカ大陸最大級のスキーリゾートの1つ。
物価は東京の1.5倍〜。


[photo]
Whistler Blackcomb, CANADA



[misc]

ウィスラーブラッコムで1週間ほど滑ってきました。


前半3日間はフリースキー、後半3日間は今回カナダへ来た目的であるCSIA level1。



毎日滑るのに忙しくて写真全然撮ってないけど、
かなり滑りごたえのあるスキー場です。



が、日本のスキー場も捨てたもんじゃない。

行ったことある国内のスキー場の中では八方尾根やニセコなんかは、いい勝負できると思う。




ただ、手つかずの場所を滑れるって面では完全にウィスラーに軍配が上がる。

コース内にめちゃくちゃ長いパウダー、
でかい岩から飛び降りたり、
ツリーランも楽しめる。

こういうところは圧雪されているところより雪崩や怪我の可能性もある。
でも、みんな何かあってもそれは自己責任、という考えでそういうところ滑るんだよな。

もちろん、コース入り口辺りに起こりえる危険性が記された看板は立っている。

日本の場合、何かあったとして、どう考えてもスキー場に非はなかったとしても、
結局客の言ったもん勝ちって感じになりそうだもんなあ。
客の立場が強すぎて。


こういうところが、日本のスキー場の、
まあ、スキー場に限らずだけど、
こういう野外の遊び場の可能性を削っていっている気がするなあ。





もうちょっと危険に対する自己責任が根付けば、
ニセコ、白馬、なんかは海外のスキー場と互角だろう。
互角というか、簡単には負けないスキー場だ。

スキー場内の施設や宿泊施設等も含めて考えると、
また違った見方になってくると思うけど。











あと、本来の目的であったCSIA受験。



level1から4まであって、
俺が受けてきたのはエントリーレベルのlevel1。


無事、受かってよかったーー

英語、ほとんど聴き取れず、
同じ班の人達の動き、片言の単語、そして今まで3シーズンスキースクールで働いた経験に基づく勘で動いてたんだけど、
英語でコミュニケーションという面から見てダメダメだったので、絶対落ちると思ったんだけどな。
受験者でカナダ人以外にもスイス人がいて、彼女らは英語は全く問題なく話してたし。




level1だと、外国人が仕事を見つけるのは難しいらしいけど、
上を目指すには1から順番に取っていかないといけないので、
スタートラインに立つためにも、このlevel1は必須だった。


カナダのスキースクールが人を雇うとき、
カナダ人と外国人で2人が同じようなレベルだったら、やっぱりカナダ人採用するよな。
外国人だとビザとか面倒だし、自国の人間をできるだけ雇おうとするし。

level1でカナダ人に勝つにはプラスαがないと。
level2までいけば、絶対数が減るからチャンスは広がる。


ということで、来シーズンにはlevel2を受けたいと考えてる。

英語とスキー、オフシーズンで両方レベルアップを図らねば。
特に英語!!





海外で働いてみたいとずっと思ってたけど、
ワーホリ取れる年齢じゃないし、
プログラマはもう5年もやってないからかなり忘れちゃったし、
ていうか、そもそもやりたくないし、
どうやったら海外で働けるんだろう?とずっと思ってた。

まさか「スキーのイントラ」という道があるとは思ってもいなかったなあ。



スキーはもうしないだろうって思ってた時期もあったしさ。


世の中、何がどう転ぶか分からんな。ホントに。




来シーズンはどうなっているのかな?




ちなみに、level1のスキーに関しては、
そんなに上手くなくても大丈夫です。
多分、SAJ2級くらいのレベルであれば大丈夫。



ただし、模擬レッスンがあるので、
それを突破できないと、スキーがいくら上手くても受かりません。
スポンサーサイト
Cebu, PHILIPPINES | HOME | 日本語教師養成科

COMMENT

合格おめでとうございます。
level2も頑張ってください。

NULLは現在3人~6人で活動中です。
(6人になることはほぼなく、最近はほとんど3人か4人で、崩壊寸前です。)
2013/05/07(火) 12:03:35 | URL | NULL #- [Edit]
Re: タイトルなし
ありがとう。level2の前にカナダのスクール見つかればなおいいんだけど。

入れ替わりは色々あると思うけど、残ってる人はお変わりない?
ていうか、NULL、試合できないじゃん!

…まあ、でも、10年くらいか。
ずいぶん長いこと活動してるよな。
2013/05/08(水) 10:12:09 | URL | rikiya #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Profile

rikiya

Author:rikiya
Estoy en Japón. Recientemente siemple pienso que lo que haré.

La ruta que viajé de nov del 2008 a dic del 2010.

View wandering log in a larger map


Puedes ver fotos de mi viaje si haces clic esta dirección.
http://picasaweb.google.com/rikiya0926/

twitter
http://twitter.com/rikiya0926

flag counter since 18.ABR.2010
free counters

Calender

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Articles

Labels

Archives

Comments

Search

Links

Counter

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。