スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボラバイト雑感

メディアにぼちぼち取り上げられている
日本の第一次産業の問題について
農業というフィルタを通して
ほんの少しかもしれないけど分かった、というか
リアルに感じることができました。

やって本当によかった。


飛躍している部分がある気もするけど、
分かったことは以下3点。



1.
まず、東京にいると消費するばかりで、
農業が衰退しているという実感がなかったけど、
通算2ヵ月半の農作業や、
ほんの少しだけど分かった農家の現実を合わせて考えると、
「今のままだと、日本の農業は衰退していくだろう」と
思わざるを得ませんでした。


多分、同じ第一次産業の漁業、林業なども、
同じ問題を抱えているのでしょう。


国の基礎と言えると思う第一次産業が衰退している現状を、
このまま放っておいたら日本は先進国ではいられなくなるんじゃないかなあ。



とても便利で、とても娯楽の多い今の生活は、
実は砂上の楼閣なのかもと思ったりします。







2.
そして、日本は「水と安全はタダ」なんて言われているけど、
食に関しては、安全を買う時代が来たかもしれません。

汚染米とか狂牛病の牛とかメラミンとかさ。

安さを追求しすぎた結果かね。
モノには適正価格ってものがあるから。

安全と言われている日本産を適正価格で売ろうとすると、
どうしたって労働力が安い国のモノより安くはならんよな。






3.
しかし、悪いことばかりが目に付いたわけではありません。


今より少し高くてもいいから食の安全が欲しいという風潮になりつつある今、
第一次産業の衰退を止めるチャンスなのではないかと思います。


農業に関して言えば、
地域をあげて真面目に農作物作ろうという場所が案外多くあるし、
農業に興味を持っている人が意外と多いみたいなので、
第一次産業を盛り上げるしっかりした政策が立案されれば、
盛り返す素地はあると思います。

ただ、専業でやっていくには厳しいという現実があるし、
温暖化で今までの収穫のサイクルが狂い、
同じ作物でも産地がうまく住み分けされなくなり、
その結果、価格のバランスが崩れていっている。

農業法人に就職するという手はあるけど、
実際、今の段階で就農に踏み切れる人は少ないだろうな。

ということで、多少時間が必要か。







-- 以下、ボラバイトの時の写真 --



御浜町の日々 2008.07.07-08.06


米の収穫


一迫の日々 2008.09.01-10.18



*.これはmixiで書いた日記を少し修正したもの。
スポンサーサイト
Takada-no-baba, Tokyo, Japan | HOME | 転出届

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

Profile

rikiya

Author:rikiya
Estoy en Japón. Recientemente siemple pienso que lo que haré.

La ruta que viajé de nov del 2008 a dic del 2010.

View wandering log in a larger map


Puedes ver fotos de mi viaje si haces clic esta dirección.
http://picasaweb.google.com/rikiya0926/

twitter
http://twitter.com/rikiya0926

flag counter since 18.ABR.2010
free counters

Calender

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Articles

Labels

Archives

Comments

Search

Links

Counter

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。