スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fairbanks, AK, USA Vol.1

[time differences]
GMT -0900


[date]
11.08.2008-11.10
2 nights


[accommodation]
Billie's Backpackers Hostel
[map]


[rates]
35.00USD/day


[how to come from Anchorage]
AlaskaRailroad
150.00USD


[about accommodation](Japanese only)
rating...8/10
夜遅く到着した上、
3日間ほとんど宿にはいなかったので、
細かいことは伝えられないけど、
ここなら長居したくなると思う宿だった。

オーナーがよい。
シャワールームがきれい。
タオルは借りられる。
一番近いスーパーは歩いて20分くらい。
市内周遊バスが走っていれば、
巨大スーパーのFredMeyerまでいける。
FredMeyerまで歩くと45分くらいらしい。

ただ、宿泊代が高い!


[about location](Japanese only)
こちらもダウンタウンは行ってないので、
聞いた話と、遭遇した出来事のみ。

フェアバンクス市街を周遊しているバスを利用できる。
土曜は本数が少ないらしく、
日曜は完全運休らしい。
乗っていないから、詳しい情報はなし。

レンタカーは安いと見せかけて、
保険や州税がかかってかなり高くなる。
1日借りるなら、
レンタル代の倍を見積もっておくと無難。

車はあったほうが色々便利。

今の季節の気温は-15~-20℃です。
たまに-30℃くらいになるらしい。

でも、風がないせいか、
日本で描くイメージほど寒く感じない。


[misc]
まず、オーロラについて。
晴れている新月の夜がベスト。
オーロラ予報というものがある。


では、本題へ。

フェアバンクスには宿を取らないで来ました。
安宿をダウンタウンで探せるだろうと思って。

でも、夜8時到着の予定が遅れて夜9時過ぎ。
電車の外へ出たら、歩き回るには厳しい寒さ。
駅の外は地図上では近いはずのダウンタウンが、
てんぱっていたのか、なぜか見当たらない。

というわけで、駅のインフォメーションボックスの前で
パンフレットを見つつ途方にくれていたら、
同じ電車だったドイツ人の
きれいな女の子に声をかけられました。


「宿探しているなら、私の泊まる宿へタクシーをシェアして一緒に行かない?」

「行く!行く!」


即答でした。
こういう窮地を救ってくれると思える英語は、
なぜ、こうもはっきりと理解できるんだろう。
人間ってすげー

予約なしだったけど、
シーズンオフということもあり、
余裕で宿泊OKでした。

その後、晩飯と翌朝食がないので、
歩いて20分くらいのスーパーへ
その子と行きました。
人生初の外人とデート?でした。

向こうの英語はネイティブ並み。
俺の英語は赤ちゃん並み。

そんなんでも、
鼻が凍るとか頬が凍るとか言いながら、
-20℃の夜道を歩くのは
全てにおいて非現実的で楽しかったです。

とにかく、一番伝えたかった、
駅で助けてくれてありがとうってのは伝わったからよかった。
「困っているように見えたから」だって。

そんなに困ってる感が滲み出ていたのか…

ちなみに彼女は、
バンクーバーの大学へ留学していて、
短い休みの間に北極圏へ行くツアーへ参加する、と話していた。

ドイツ人との話はここまで。
美術品的なきれいさを感じる子でした。
写真を撮らせてもらえばよかったなー




その後、部屋で落ち着くかと思い部屋へ行ったら
なんと日本人と遭遇。

オーロラを見るためにアラスカへ来た、
世界一周中のトムさんに出会った。

アラスカでは日本人と会わないだろうと
思っていたので意外でした。

Billie's2日目は、
トムさんと、
アラスカ大学へ交換留学で来ている女の子(名前忘れた…)と、
ChenaHotSpringsという、日本で言う「温泉」へ行ってきました。
水着着用です。

でも、温泉というよりはプールみたいな感じ。
露天風呂、いや、露天風呂式プールもある。
色々話したり、泳いだりしてたら3時間近く経っていた。

出発してから1週間も経たないうちに、
温泉につかるとは予想しなかったな。




Billie's最終日は早めにチェックアウトして、
隣町のNorthPoleにある、
クリスマスに到着するようにクリスマスカードが送れる、
サンタの家へ行きました。

サンタの像がでかすぎたり、
電柱がクリスマスカラーだったり、
サンタにも休みがあったり、
道の名前もSantaClausだったりして、
なんか、面白かったです。

オーロラを見るためにフェアバンクスへ来たけど、
この3日間ではちゃんとしたオーロラは見ることができませんでした。

言われないとオーロラと認識できないオーロラは見たけど。
あれってただの雲じゃないの!?って感じでした。

ということで、
完全に街から離れた宿へ移動することにしました。
その宿にいればオーロラ鑑賞ツアー代を払うこともなく待機できるし。
ただ、かなりの郊外にあるので、
かなり暇な日々を過ごすことになりそうです。

そういえば、この3日間で、
気温に対する感覚が変わりました。
-10℃台前半だと、
今日は暖かいとか言ってます。
人間ってすげー




[photo]
Fairbanks, AK, USA Vol.1



スポンサーサイト
Fairbanks, AK, USA Vol.2 | HOME | 出発時の所持品

COMMENT

グフ
今仕事帰りの電車の中で読んでビックリ! もうフェアバンクスまで来たんだ、ほぼ北極じゃん!電車の中、今生温いんですけど…。
リッキ-、ドイツ人のかわいこちゃんともうちょっと読みたかったので、今度新しく出会う時は、ちょっと長めでお願いします。
2008/11/18(火) 20:13:40 | URL | メグライアン #- [Edit]
長めって言っても、今回はあれ以上書くことがなかった。

次こそは!
2008/11/20(木) 10:53:02 | URL | rikiya #- [Edit]
↑に追記。
セドナの前世、高すぎ!

今の俺に250$+チップは出せません…
2008/11/20(木) 12:45:59 | URL | rikiya #- [Edit]
およよ
ってか、早速セドナの前世の件、今日友達に聞いたら、サイティックリ-ディング(前世とか)だけは、15分で30$だったってさ。250$ってフェアバンクスからの交通費込みじゃない?って言ってたよ。 もう一回よくみてみてって言いながら、リッキ-の心で感じる心のままに。
気持ち良く楽しみな気持ちで行くと、マイナスな気持ちでいくより、よりよいオリキにとって、セドナは、心にパワーが届く、文字通りのパワースポットになると思うよん。
リッキ-の目指す荒野、次は何処か、楽しみにしてだわ、グフ。

2008/11/22(土) 01:21:03 | URL | メグライアン #- [Edit]
どうやら、通訳やら何やらつく値段っぽい。

psychic reading 以外も、
セドナは意外と楽しそうなので、
結構楽しみにしてます。実は。
2008/11/23(日) 13:40:15 | URL | rikiya #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

Profile

rikiya

Author:rikiya
Estoy en Japón. Recientemente siemple pienso que lo que haré.

La ruta que viajé de nov del 2008 a dic del 2010.

View wandering log in a larger map


Puedes ver fotos de mi viaje si haces clic esta dirección.
http://picasaweb.google.com/rikiya0926/

twitter
http://twitter.com/rikiya0926

flag counter since 18.ABR.2010
free counters

Calender

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Articles

Labels

Archives

Comments

Search

Links

Counter

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。